はじめに

 ◆ ご訪問いただき、ありがとうございます ◆ 

海外観戦をするようになって早8年。
2009-10シーズンのイタリア SerieA観戦をきっかけに、韓国、イラン、トルコ、ロシア、ポーランド、ドイツ、フランス、ベルギー、セルビア、デンマーク、スェーデン、フィンランド、ブラジルの13ヶ国で数々の大会を観戦してきました。

プレーの技術面は相変わらずわかるようになりませんが、コートの中で戦う選手の表情や仕草、点数の変化を見ていると、感情が手に取るようにわかり、国籍が違っても言葉がわからなくても、幾度も心を動かされる瞬間に立ちあえます。

そんな瞬間を他国の選手や観客と分かち合えると、気持ちが通じ合ったような錯覚を抱き、あたかもその国にとけ込めたような気持ちになるのです。

海外旅行をしていて、観光や食事、ショッピングも楽しいのですが、やっぱりバレー観戦が私の一番の楽しみ。
バレーを通じて国民性や習慣の違いを身をもって感じられるこの時が、バレー好き、旅行好き、両方の気持ちを満足させる最高の瞬間です。

世界のバレーを追いかけながら、ここに観戦の記録を書き溜めていければと思っていますが、果たしていつまで続くのか・・・!?
飽きっぽい私の精神力が切れてしまう前に、バレーボールや海外旅行に興味のある方々に読んでいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

2017.7

■旅行記一欄はこちら

広告