投稿者:

WORLD LEAGUE in SERBIA.1~Departure(出発)

それは慌ただしい始まりでした・・・

正確にはまだ旅が始まる前のことです。

Serbiaへ向け発つ3日前、
一足先に、長崎から東京へと上京する前の晩、
今回会場となっているNisという街の体育館が
大雨により水没したとの情報が耳に入りました。
それに伴い、
Beogradへ会場が変更になるとの噂も・・・。

NisとBeogradは車で3時間程の距離。
それは必然的に、
Hotelや移動ルートの変更を強いられることを
意味します。

早速、NisのHotelをキャンセルし、
BeogradのHotelを押さえなければ!
眠気もすっかり覚めた頭で
パソコンに向かおうとするも、
会場が分からなければ、
手配のしようがありません・・・

PCやiPhoneで情報を探るも手がかりは無し。
結局、解決できず不安材料を残したまま、
東京へと向かうことになりました。

 
2013.6.27(Thu)

出発の朝になって、ようやくHotelの手配完了。
会場も分かり、事前に予約した分のキャンセルも
新たな予約も、全て整いました。
残念ながら、
キャンセル料がかかってしまったのは
イタイところですが、
それも旅につきもののやむを得ないハプニング。

これまで30試合以上、海外観戦をしてきましたが、
直前に会場が変更になったのは初めて。
しかも大雨で被害を受け、
開催できなくなるなんて・・・

そんな会場のあるSerbiaって一体、どんな国!?
不安というよりは好奇心いっぱいで
19:00過ぎ、
成田空港第2ターミナルで
友人2人と合流しました。

今回お世話になるのはアラブ首長国連邦の
公営航空会社、ETIHAD航空。
旅行会社にお願いしたら他の航空会社で
¥200,000近くの見積もりを
出されたにも関わらず、
エティハドは直に予約すると
¥89,000という破格のお値段。

それ故に「質」の面では不安がありますが、
まぁ、体験してみないことには分かりません。

南ウイングの奥の奥、
ひたすら歩いて辿り着いた一番端のカウンターで、
パスポートとE-ticket控えを差し出しました。

対応してくださった優しいお姉さん、
一連の作業が終わると
Abu Dhabi経由、Serbia行きに関して
不思議そうに質問してきます。
というのも、ちょっと前に対応した男性も
同じ経路でSerbiaへと向かう人だったそう。
「セルビアで何かあるんですか?」

ん…
確かにWarld Leagueはあるけれど、
サッカーでもなければ、日本戦でもないし、
同じ目的ではないことは明確・・・

でも、
同じルートでSerbiaまで向かう
仲間がいることが分かって
何だか心強さ倍増!!

今回はバレー仲間2人+、
影の同行者も一緒で、
全く緊張感のないStartとなりました。

0083aa
2.へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中