投稿者:

WORLD LEAGUE in SERBIA.4~Belgrade散策

ホテルのチェックインが思いのほか上手くいかず、
少々時間がかかってしまいました。
というのも、試合会場が変更になったことで、
1泊のところを+2泊、別で予約したため、
その旨を伝えることが、
私の英語力ではとても困難で・・・

粘って粘って、友達にも助けてもらい、
数分の格闘の末、何とか理解して貰えました。

ひと仕事を終えた達成感と、
荷物を抱え渡ってきた長旅からの
開放感が心地よく、
部屋でしばし、くつろぎTIME。

身支度を整えたり、
ネットを繋いだたり、
各自、自由に過ごしたところで、
15:00過ぎ、午後のお散歩へと出かけます。

0114

都会過ぎず、田舎過ぎない、
日本の地方都市のような雰囲気の町並みを
見物しながら歩いていると・・・

ん?
豪快に崩壊しているビルを発見。

0117

古くなったビルをショベルカーで
ガンガンやっちゃっているかと思いきや、
ふと、事前に仕入れたBeograd情報を思い出します。
もしや、これが、有名なNATOによる空爆跡!?

MAPを見ると確かにこの場所・・・
そう、まに空爆跡地のようです。

遡ること14年前、1999年にSerbiaを襲った空爆。
そんなつい最近ニュースで耳にたような
「コソボ紛争」の跡が、
生々しく残されている場所に
バレー観戦に来ている私たち。

今、こうやって街に人が溢れ、
笑顔を見せるセルビア人を嬉しく思うとともに、
政治的事情で苦しいユーゴ時代、
バレーに全てをかけてきた選手の苦労を
想像し、苦しくなるのでした。

 
笑顔と明るい色彩の服が目に留まる
Beogradの街・・・
流行りなのか!?、日本じゃ絶対ありえない
蛍光色の服をまとった若者に目を奪われつつ、
市街にあるレートのいい両替所を見つけ両替。

これで、セルビアDinarのお札も十分手元に揃い、
ショッピングやグルメ等々も堪能できます。

でも、、、すでに夕刻時。
今日はひとまず、
明日の会場である体育館を訪れ・・・

0152

トラムに乗ってホテル付近の停留所へと
戻ってきました。

 
夕食はホテル近くのPizza屋さんで
270DIN(約¥270)のきのこのピザと、
250DIN(約¥250)のマルゲリータをテイクアウト。

0120

お財布係の私は、
ちょっと高めのカウンターに、
手をかけ窓越しに見上げながら
支払いの準備をします。

と、そんな姿を見て爆笑する友人。
???
何がそんなにおかしいのかと思いきや、
小さな子供が買い物してるみたい!と。。。

そんな・・・
海外じゃいつもこんなだよ、
これでいろいろ渡ってきたんだよ・・・
私としては特に面白くはない
至って普通の光景・・・

なのに!やっぱり可笑しいのか!?
お店のお姉さんも
私を見て笑い出してしまいました。
さらに、お店の奥にいた男性も、
わざわざ出てきて笑う始末・・・

小さな大人は、Serbiaにはいないのか、
子供or珍しい生き物扱いされてしまいました。

しかも、その後寄ったスーパーでは、
お札と端数の小銭を必死に出していたら、
「わぁ、お嬢ちゃん、よくできたわね~」と
言わんばかりに、
お店のおばさんが拍手してくれくれ・・・
ホントに、子供になったような気分。

というわけで、
自分のサイズが規格外であることに
ショックを受けつつ、
こんな姿でも、周りが笑顔になってくれるならと、
笑いを提供できた喜びで
切なくも楽しい晩餐となりました。。。

0123

5.へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中