投稿者:

WORLD LEAGUE in SERBIA.5~ショッピング

一夜明け・・・2013.6.29(Sat)

Serbia1泊目は途中で目覚めることなく、
早朝6:00には気持ちの良い目覚め。
まずは10:00までの朝食を食べに、
HOTEL内のレストランへ向かいました。

ビュッフェ形式の朝食は、
ハムやチーズ、野菜に卵料理・・・
嬉しいスイーツもあり、ついつい
全てを味わいたくなってしまいます。

3泊すること考えて、今日はこれでセーブ。

0125

日本でもお馴染みの食品の数々、
美味しそうな朝食メニューですが、
口に運んでみると・・・
んんん??
ちょっと塩味が強い!?

確かに味は美味しいのですが
食べ続けていると、
体が心配になる感じ・・・。

特にコーンパンは一口で十分な程、濃厚。
味付けしてない野菜サラダを
そのまま口にしたり、
上手く中和させながら完食しました。

日本食はきっと、Serbiaの人には
薄くて物足りないだろうな・・・
そんな会話をしながら朝食を終えると、
観光兼、買い物へと出発。

地図を見ながら
24時間営業のスーパーを目指すも
結局見つけることができず、
そのまま、有名なミハイロ公通りへと
入っていきました。

オシャレな洋服や雑貨屋、本屋、
レストランなどが軒を連ねる、
Beogradの中心的なショッピングスポット。
国立博物館や民族学博物館もあるようで、
観光客狙いのセルビアグッズの露店も
たくさん出ていました。

0132

土曜日のお昼、割と人通りも多く、
賑わっています。

物価の安いSerbia、
欲しいものを物色しながら、友人たちは
300DIN(約¥300)のベルトや、
600DIN(約¥600)のストール、
次々にお買得品を見つけ、購入してゆきました。

本屋にはセルビア生まれのキャラクター、
Štrumpfovi がいっぱい!

0140

そして日差しの強いヨーロッパ、
日中の気温が高くなってくると、
アイスクリーム屋さんに目がいってしまう・・・

0145

朝晩は冷え込む(15℃くらい)のに
日中は30℃を超えるSerbia。
キャミソールの人もいれば、ブーツの人もいて、
何を着ていてもOKなのかと少々疑問・・・。
そんな様子で気温調節は洋服ではなく、
アイスクリームでしているのか?というくらい、
(そんなわけないか・・・^^;)
アイス屋さんが点在していました。

買い物を一通り終え、
最後に市場を見物してから一旦ホテルへ。

0149

お昼休憩を挟んだら、
いよいよ、バレー観戦へ向かいます!

 
いざ出発!と軽い足取りで
ホテル前のトラム駅に向かうも、
10以上もの路線のあるトラム、
どれに乗ればいいのか悩んでしまう私たち。
近くに座っていたおばさまに尋ねると、
わからなかったようで、
隣のおばあさまにわざわざ聞いてくれました。

英語がOKなひともいれば
全くダメな人もいるSerbia。
コミュニケーションが上手くいっていない様子を見て、
なんとなんと助けましょうか?と自ら青年が
入ってきてくれました!

ス、ス、ステキ過ぎる!!!

体育館の名前を言うとわかってくれたようで、
そこなら、トラム+バスがよいよ、と、
詳しく優しく丁寧に説明。
そしてそのまま、見返りを求めることなく、
爽やかに去ってゆきました。

困っている人がいたら助けるのが当たり前?
そんな自然なサポートに感動!!
ホテルでもスーパーでも、
親切に対応してくれるし
道を聞いても怪訝な顔をされることもなく、
セルビアの人達は本当に本当に優しい。

日本の支援により、
助けられている面があるからか、
たまたま良い人に出くわしただけなのか、
どちらにしても、セルビアの印象は
どんどん高まってゆくのでした。

0151

6.へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中