投稿者:

WORLD LEAGUE in SERBIA.7~試合1日目(2)

まずは、ドイツの国歌を聴いて、
次にセルビアの国歌。

去年のOQTをTVで見ていた私は、
何度も耳にしたセルビア国歌を聴くと
懐かしさがこみ上げてきます。
そしてそれと同時に、実際に
セルビア国内で、セルビア人に囲まれて
国歌を聴いているこの状況に、
予想以上に胸が高まり・・・

あぁ、本当に、セルビアに来たんだなぁ・・・
予想以上に感動している自分を知りました。

???????????????????????????????

気持ちが充分に高まったところで、
スタメンの呼び込み。

いつものようにニコラ(コバチェビッチ兄)、
スタンコビッチ、アタナシエビッチ、
ポドラスチャニン、
ペトリッチ、ロシッチ・・・

お休み明けの二キッチは
残念ながらスタメンではなく、
ウロシュ(コバチェビッチ弟)も、
今回はベンチアウトでした。

???????????????????????????????

試合はドイツ優勢の流れ。
セルビアはレセプションの崩れから、
攻撃に繋げられず、
思うように試合を運べません。
センターが使えないから、
両サイドにブロックが集中し、
決定力が低下・・・

第一セットはいい場面がなく
ドイツに奪い取られ、
第2セットも前半はリードしておきながら
逆転されるという悲しい展開に。

???????????????????????????????

そんな中で、レセプションに定評のある
二キッチが入ると、
第3セットはセルビアリードで流れ出し、
アタナシエビッチの決定力も
高まってきました。

二キッチが入ってからのアタナシエビッチは
覚醒したように、
サービスエースが出たり、
強気に打ちまくり、頼もしい存在に。

ポドラスチャニンも自慢のブロックが出てきて、
チームに勢いを与えてくれます。

スタンコビッチから代わったミドルのラシッチも、
気合充分、
ここ最近テーピングが目立っていた
セッターのペトコビッチは、
若手ジョヴォヴィッチに活躍の場を譲り
第3セットは若い力でなんとか、
セルビアがものにすることができました。

ドイツはよく分からないけれど、
気になったのは12番のFerdinand。
身長がリベロと並んで小柄な彼は
レシーバーとして交代して入ることが多く、
要所要所で入っては、
監督の期待に応えていました。
どこかで見たことある顔だと思ったら、
World LeagueのCMで、
レシーブしている選手だったよう・・・
そしてあとになって調べたら、
去年はリベロとして登録されていました。

 
そんなドイツは第4セット
すっかり立て直しに成功したようで、、、
結局、セルビアの若い力は叶わず、
1-3で敗北を喫しました・・・。

あぁ、、、残念。。。

でも、生観戦できた喜びで
私の満足度は溢れるほど満たされています。
アレク(アタナシエビッチ)は
3本の素晴らしいエースを見せてくれました。
そして、これまでのアウェーでの戦いで、
苦戦していたところから、
徐々に決定力を上げ、
ひとつの壁を打ち破っているようにも見えました。
そのプレー、
そしてその気迫を生で感じられたことが、
何よりの喜び。

あぁ、ここへ来てよかった!

負け試合でもいい、
魂こもった、いいプレーを見せてくれたことが
一番のお土産。

そんなアレクに、試合後、
声をかけようと試みましたが、
大勢のファンに囲まれて、
とてもとても、入って行ける状態ではありません・・・

二キッチもファン対応に終われていたり、
コート上にはファンが入り乱れ、
完全フリータイム。
セルビアファンはかなりミーハーなことが判明し
おかげさまでミーハーな私も
自然に溶け込んでいるようでした(笑)。

 
20:00開始の試合、
終わって体育館を出るころ時計を見ると、
22:00過ぎ。

あんなに晴れてた空も、
雨がザーザー降りで、
異国の空模様は想像できません。

雨具の準備をしてこなかったのを悔やみながら
徒歩10分のトラム駅まで走り、
近くのパン屋で夕食のパンを買って、
おとなしくホテルで過ごしました。

8.へつづく・・・

広告

WORLD LEAGUE in SERBIA.7~試合1日目(2)」への6件のフィードバック

  1. 今日は、ここまで読ませて頂きました。
    「セルビア」。
    ニュースなどで見聞きしたことはありましたが、ほとんど何も知りませんでした。
    以外とと言うと語弊があるかもしれませんが、穏やかな印象を受けました。
    あつかましいですが、一つ教えて下さい。
    記事に出てきた、
    「OQT」とは、何ですか?

  2. セルビア旅行記、読んでいただきありがとうございます。
    この時は友人との旅で、ワイワイとやっていたので写真があんまりなく、旅行記も書かないつもりだったので内容が雑かもしれません・・・^^;
    そう、セルビアってつい最近の空爆の跡があったり穏やかな感じがしなかったのですが、行ってみると人は優しいし治安は悪くなさそうだし、物価は安いし・・・素敵な国でした☆
    因みに来週の今頃はそこにいます♪
    OQTとはオリンピック世界最終予選の大会のことで、各地域での予選で勝ち上がれなかった国が集まって、オリンピックの切符を勝ち取る大会です。
    毎回日本で行われているんです。
    そうですよね、、、バレーファンじゃないとわからない用語でした・・・。
    他に何か質問があれば遠慮なくどうぞ!^^

  3. オリンピック最終予選のことだったのですね。テレビ中継しているのをチラッと見た気もします。
    教えていただき、ありがとうございました。

    来週から渡欧とのこと、気をつけて行っていらしてください。

    また、新しい観戦記を楽しみに待たせて頂きます。

  4. セルビアから昨日帰ってきました。
    渡欧中はコメントに返信できず、すみません。
    読み続けて下さり、本当にありがとうございます。
    また、落ち着いたら旅行記、書きたいと思います。

  5. お帰りなさい。
    いらっしゃらない間、少しずつ読ませて頂きました。
    最近は、旅行記を読ませて頂くのが、日常の密かな楽しみです。
    できる限りコメントをさせて頂きたいと思います。
    (バレーには弱いですが。。)

    新作も気長に待たせて頂きます。
    よろしくお願いいたします。

  6. いつも楽しみにしていただき、ありがとうございますm(__)m
    なんとか落ち着いたので、セルビア旅行記書き始めました。
    また、読んでいただけると嬉しいです♪
    よろしくお願いしますm(__)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中