投稿者:

WORLD LEAGUE in SERBIA.12~セルビア出国

セルビア4日目・・・
今日も朝6:30にはスッキリとした目覚め。
今回は一切、時差ボケにはならず、
帰国の日を迎えました。

朝の支度を終え、荷物を詰めたら、
9:00、アパートの管理人、
昨日の綺麗なお姉さんの登場。
チェックアウトの手続きを済ませ、
そのまま空港バスの乗り場を尋ねると、
親切に駅前のバス停まで送ってくれました。

0300

いろいろお世話になったお姉さん、
最後に記念撮影をしてお別れ。
また来年来るねーと(笑)。
本当に来れるかわからないけど、
言霊ってことで、口にすれば叶うかも・・・!?
そんな希望を込めて、手を振りました。

 
買い忘れていたお土産を
近くのスーパーで購入したら、
空港シャトルバスで移動・・・

のはずが、バス待ち中、
声をかけてきたタクシーの運転手さんに
バス代と同じ「300DIN/人」でいいから乗らない?・・・と誘われます。
ホントに、いいの?300DINしか払わないよ!
念には念をと、
物分りの悪い観光客装いながら、
乗せて行ってもらうことにしました。

呼び込み=ぼったくり、だと思っていましたが、
そうではない人もいるらしい。
セルビアは、思っていたより、
危険が少ない国という最初の印象を
最後まで持って出国できることが
セルビアチームを応援する者しては嬉しいことでした。

 
タクシーの車窓から見える都会の風景から、
建物が消え、人の姿が消え、
往路に見た畑の景色に戻り空港へ。

0305

チェックインも、出国手続きも、
ショッピングも終え、全て順調、
あとは旅立つのみです。

0306

が!最後の最後にトラブル!?

乗るべき飛行機がなかなか到着せず、
搭乗時間になっても姿を見せません。
もしや、遅れて出発になるのか・・!?

まずい・・・
次のアブダビでの乗り継ぎは
1時間半程しか余裕がないため、
ここで遅れては乗り継ぎ時間が厳しくなってしまいます。
そんなに大きい空港ではなかったとはいえ、
心配は心配・・・

ドキドキしながらも、
遅れたらその時はその時だ!と
覚悟を決めたところに、
30分後、飛行機が到着。
何事もなかったように乗り込み、
早めに設定された搭乗時刻のお蔭で、
結果的に出発時刻からさほど送れずに
離陸することができました。

さよなら、セルビア、ベオグラード。

アブダビまで5時間。
旅疲れが出てきたか、
うとうとしながらのフライトでした。

13.へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中