投稿者:

ヨーロッパ選手権観戦の旅【Day11】 ファイナル&表彰式

Day11 2013.9.29(日)

昨晩の結果により、
3位決定戦に回ることになったセルビアは、
15時からブルガリアと対戦。

恒例となった試合前の朝の空き時間、
今回はコペンハーゲンの観光スポット
人魚姫の像を見に行きました。

 
エストーと呼ばれる電車に乗って
2駅ほどいきます。

IMG_0914a

星型のチャーチル公園を通り抜け、
港の方へと歩いていくと・・・

IMG_0919a

岸からはみ出した岩場の上に
成人女性ほどの大きさの人魚姫がいました!

IMG_0923a

有名なスポットということで、
入れ替わり立ち代り人魚姫の周りは
人で賑わっています。
隙を狙ってワンショット。

これだけ撮って、素早く観光は終えました。

 
観光はほどほどに、メインはあくまでも観戦。
特に今日はラスト試合。
メダルを取れるか取れないか、大切な一戦なのです。

早めに入場して会場をウロウロ。
黒幕で半分に仕切られたサッカー場、
バレーコートの反対側では、
スポーツ用品の販売や、特設バレーコート、
立派なステージも設けられ、
ライヴも行われていました。

???????????????????????????????

???????????????????????????????

笑顔で入場して来る選手を見ていると、
さほど緊張もなさそうな様子。
きっと、今日は大丈夫!
そんな直感を受けました。

今回は?予想を裏切られることなく
セルビアペース。

???????????????????????????????

最後の最後にチームはいい形を
作り上げられてように感じます。
第2セットはデュースの末、32-30までいきましたが、
そこで勝ちきれたのは大きな収穫。

第3セットも競り合いながら奪い、
セットカウント3-0で、
念願の銅メダルを手にすることができました!

???????????????????????????????

おめでとうセルビア!!

2日間の通し券で同じ席のため、
昨日に引き続き周囲の仲間と大盛り上り!!
会場で喜びを分かち合えて、
感動も最大限にこみ上げてきます。

本当に・・・波乱万丈のトーナメントだったけど、
笑顔でメダルを手にできて、もう、大満足!!

すっかり心は満たさせ、もう何も怖いものはなし。
ラスト、イタリアvsロシアは
周囲と一緒にイタリアを応援しました!

 
???????????????????????????????

昨日の今日、セルビア同様にイタリアもロシアに苦戦・・・
やっぱり、今のロシアを崩すのは難しいのか!?

???????????????????????????????

そんなところにベテランサバー二の登場。
今回の大会、途中出場ばかりで、
なかなかいい場面を見せられず、
そろそろ世代交代かな、と感じていたところでしたが、
いえいえ、やっぱり彼にしかできない仕事がありました。
どんなに追い詰められても、
必死にボールを追いかけるベテランに、
勝利に対する思いの深さを感じ、
チームはまとまっていきます。

そして、ラリー中の素早いBickに、
あのムセルスキーのブロックも追いつかず、
サバー二のスパイクはロシアコートへ一直線。

そうか、この速さであれば、
ロシアの壁も打ち砕くことができるのだ!
理論上はわかっていても、実際に見ることがなかっただけに、
高さに勝る速さこそが鍵だという証明を、
見せてもらいました。

すっかオポジットとして定着したルカも、
見事にエースとして活躍していました。
この大会を見続けてきて、
どんどん頼もしくなっていった印象。
いやぁ、そんな成長ぶりが見れるのも、
12日間通しで観戦できるからこそ。
これは本当に贅沢な観戦でした。

と、イタリアの良いところを見つけつつも、
やはりロシアの壁とディグにはお手上げ状態。
第3セットを獲得したのが精一杯で、あとは惨敗。

結果1-3でロシアの勝利。
これで、ロシアの金、イタリアの銀が決定したのです。

 
試合が終わると表彰台が持ち込まれ
セレモニーのスタート。

???????????????????????????????

アーティストの歌と演奏で始まりました。

まずは個人賞の発表から。

続いて3チームの入場
銅メダルを下げて喜ぶ姿は少年のよう(笑)。

スナップショット 1

1位のロシアが呼ばれると、
金テープが舞い上がり会場も最高潮のテンション。
スナップショット 2

きっと、、、
観客たちはどのチームが勝っても勝利を讃え、
この会場を楽しむのでしょう。
ヨーロッパ人のバレー熱は尊敬に値します。

そんな人々の中に紛れていたら、
セルビアが3位でも、イタリアが2位でも、
1位のロシアの勝利には拍手を送りたくなりました。

【Day12】へつづく・・・

広告

ヨーロッパ選手権観戦の旅【Day11】 ファイナル&表彰式」への2件のフィードバック

  1. 今日はここまで読ませて頂きました。
    この時はロシアが優勝したのですね。ロシアというと未だに、旧ソ連の印象が強くてバレーも手堅くミスをしない感じがします。
    想像ですが。。
    実際にはどのような感じなのでしょうか。

  2. この時期のロシアは最強でした!
    もう、絶対に敵わない・・・と思い、この先の大会が思いやられました。
    が、ここ最近、そのロシアの様子も変わり、ミスも多くなってきました。
    なので、どこの国にも勝利の可能性を感じ、バレー界は面白くなっています♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中