投稿者:

イタリアセリエA1観戦の旅(1)~出発

2014年1月7日(火)、
初詣を済ませていないことを思い出し、
出発の朝、成田山新勝寺へ参拝。

IMG_1465a

2014年の健康と、この旅の安全を祈願し、
安心感のための神頼みをして、
いざ、成田空港へ向かいました。

参拝直後、ご利益あるかな~?
・・・と思いきや、待ち構えていたものは、、、

IMG_1468a

出発時刻変更のお知らせ。
早々から40分遅れでの出発は、
なんだかトラブルの予感たっぷりです。

ヒースロー空港での乗り継ぎが
もともと1時間50分とキツキツだったのに、
1時間10分にさらに短縮してしまいビクビク。
第2ターミナル、
ブリティッシュエアウェイズのカウンターで、
研修中の名札をつけたお姉さんに
「1時間あれば大丈夫です!」と言われながらも、
不安は全く解消されず、ドキドキしたまま
飛行機へと乗り込むことになりました。

IMG_1472a

あとは自力ではどうしようもない・・・
ここはもう、機長にまかせて
自分は機内を楽しもう♪
ダメだったら、、、その時考えればいいさ。

開き直ったところで、ロンドンまで
12時間のフライトが始まりました。

 
最初のお楽しみは機内食。

???????????????????????????????

照り焼きのお肉とサラダ、フルーツタルト。
このタルトがサックサクで美味しい!!
焼き菓子にはちょっとうるさい?私を
満足させてくれるデザートでした。

その後は恒例の映画三昧。
普段映画を見ない私は、ここで観溜め。
日本線の魅力は日本語での映画鑑賞ができることなので
睡眠をほとんどとらず、一気にいきました。

1、MAN OF STEEL
スーパーマンの最新作です。
主役の俳優さんがアメリカの選手
アンダーソン似で、個人的に
いろんな角度で楽しめました。

2、謎解きはディナーのあとで
劇中のセリフに考えさせられしみじみ・・・
「人はとかく過去や生い立ちに、囚われるものでございます。しかしながら私達が生きられるのは、今しかない。今、自分が輝ける場所で精一杯生きる、それが人間にとって一番幸せな人生だということをお忘れなきよう」・・・と。

3、Enough Sad
バツイチ女性の恋愛を描いたもの。
コメディの要素もありつつ
シリアスで女性としての思いも共感できる、
少し切ない映画でした。

そして、合間に間食TIME。

???????????????????????????????

パウンドケーキに、サルサソース付きナチョスに、
シリアルバーにお水。
ナチョスはもっともっと食べたいくらい、
久々のヒット!
サルサなしでも美味しくいただけました。

 
続いて、後半の上映に・・・

4、謝罪王
クドカンのコメディー映画。
いくつかのストーリーがいろんなところで繋がってて、
コントのような流れでリラックスして見れました。

5、World war Z
ブラッドピット主演のゾンビ映画。
ホラー系で苦手な分野でしたが、
意外と直視できました。
たまにはこんなのもありかも・・・。

そして、到着直前、2回目の機内食。

???????????????????????????????

マカロニグラタンのようなものと、
チョコレートフィナンシェ。
私にとってはグラタンの印象よりも、
濃厚なチョコレートの美味しさが記憶に残るメニュー。
またまたデザートに感激でした。

 
そして最後の上映は・・・

6、奇跡のリンゴ
無農薬りんご栽培の苦労の実話が描かれたもの。
最後まで見れませんでしたが、
もう途中で涙がボロボロ・・・
到着時間の遅れを気にしつつも、
すっかりのめり込んでしまった作品でした。

 

現地時間に合わせた時計を見ると、
間もなく16:00。
15:30到着予定が30分遅れています。

次に乗機予定のミラノ行きは、
ヒースロー発16:50。
チケットは成田で受け取っているので
降機後、搭乗ゲートへ行けばOK。
搭乗時刻16:30までに到着できるかな・・・

飛行機は着陸し、駐機場へたどり着いたものの、
機内脱出には思った以上に時間がかかります。
焦る気持ちを落ち着かせられず、
ハラハラドキドキバクバク。

到着したターミナルからモノレールで移動し、
その時点で、既に16:15。
次の便のターミナル&ゲートを確認できたのが
16:25。
ヤバイ、あと5分・・・間に合うのか!?

IMG_1473a

同じようにミラノ行きをチェックする
日本人がいることで安堵するも、
空港内を力いっぱいダッシュします。
あー、毎晩ジョギングで体力つけといて
よかった・・・
そんなことを思いつつ、セキュリティゲートへ着くと、
係員のお姉さんが笑顔で待っていました。

急げ急げ・・・慌てる小さな日本人に、
セキュリティの係員さん、
流暢な英語で、一言。

15分出発が遅れるから大丈夫よ!

え?今、なんて言った??
英語耳のない私にかろうじて聞こえたのは
15分という単語。
この表情から見ても焦らせる気配はゼロだし、
間違いないはず!

不幸中の幸い、
何とかトラブルは回避されました・・・

IMG_1475a

長い長い搭乗ゲートまでを早足で駆け抜け、
ミラノ行きの表示の前へ。
ここまでくれば、もう、無事に
イタリア入りできたようなもの。
これから2時間のフライトで、
いよいよ9回目のイタリア入りです!!

(2)へつづく・・・

広告

イタリアセリエA1観戦の旅(1)~出発」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。
    イタリア編を読み始めました。

    機内食、どれも美味しそうですね。私は甘いものが得意ではないので、デザートのことはわかりませんが。
    乗り継ぎ間に合って良かったですね。日頃のトレーニングの成果と参拝の御利益だと思います。

    ヒースロー空港は、どこの国ですか?イギリス?イタリア?

    9回もイタリアに行かれてるんですね。羨ましいです。
    イタリアの人たちって、どんな感じですか?
    いつも陽気なイメージがありますが…。

  2. イタリア編、お読みいただきありがとうございます^^
    ヒースロー空港はイギリスです。
    ホントに、あの時は焦りました・・・^^;
    知らない空港だと、なおさら迷ってしまうので、乗継便の遅延に助けられました!
    イタリアの人たちは北と南でまた違うみたいです。
    陽気なイメージは南の方ですかね♪
    私は南の方は1回然行ったことがないのでよくわかりませんが、北は見るからに陽気!という感じではありませんが、話すと面白いですね☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中