投稿者:

イタリアセリエA1観戦の旅(12)~帰国

1月14日(火)

泣いても笑っても今日で帰国。
7泊の旅はこれで終わります・・・

空は私の気持ちを反映しているのか、雨模様。

IMG_1890a

窓を開けると、パラパラと寂しげに降っていました。

ローマのホテルにサヨナラを告げ、チェックアウト。

IMG_1891a

観光地ローマのホテル、
接客がなんとなくそっけないような・・・

逆に言うとこれまで、
地方で親しみのある笑顔に
たくさん出会えていたからなのかもしれません。
まだ数日しか経っていないのに、
ペルージャやラティーナ、ピアチェンツァの街を
懐かしく思うのでした。
さて、気持ちを切り替えたら、
最後の冒険へ挑みます!

ローマ・テルミニ駅から空港まで、
レオナルドエクスプレスで楽々の列車移動もあるのですが、
冒険好き、節約志向の私は、
地下鉄でティブルティーナ駅まで行って、
鈍行列車で安く行こうという魂胆。

ローマ・ティブルティーナ駅経由は、
一昨昨日のラティーナ行きで経験済みなので、問題なし。

IMG_1895a

地下鉄に10分ほど乗り、地上へ上がって、
空港行き列車のプラットホームまでスムーズに。
前回迷ったお陰で、刻印もバッチリ済ませて、乗車できました。

IMG_1897a
空港行き列車内は大混雑。
だけど、空港へ近づくにつれてどんどん人が降車してゆき、
終点ローマ・フィウミチーノ空港へ着く頃は
ガラガラの車内。
犯罪の匂いも薄れていました。

空港内、カウンターでチェックインを済ませて、
搭乗ゲートへ。

IMG_1898a

ホントはここで免税の手続きをしたかったのですが、
空港内を3、40分さまよって、
人に聞いても結局分からず終いで、あえなく断念。

一応、免税の手続きは、
EU圏を最後に出る空港でということなので、
乗り継ぎのパリで行えば問題ないか・・・

目的が達成できず、すっきりしないまま、
パリへと向かうことになりました。
パリ便、エールフランスの機内では
サンドイッチと飲み物のサービス。
フランス語とイタリア語が飛び交う中、
サンドイッチの提供の際、
種類を聞かれた時にさっぱり分からず
客室乗務員さんを困らせてしまいました。

が、旅は根性!
なんとか 粘って聞き直し、サーモンのサンドイッチをゲット。

???????????????????????????????

実はサーモンがあまり得意ではないのですが、
これは意外と生臭くなく、
さっぱりした味で美味しくいただけました。
そして・・・2時間後、
パリ、シャルル・ド・ゴール空港到着。

ターミナルFからEまで歩き、
日本航空のカウンターでチェックイン。

IMG_1901a

そここで、ようやく免税手続きも完了。
手続きの仕方が不安だったので、
前に並んでいた日本人の女性に聞いて、
なんとか無事に終えることができました。

やるべきことを全て終えて、あとは飛行機に乗るだけ。

IMG_1906a

この待ち時間を有意義に使いたくて、
無駄に免税店をウロウロ。
でも気持ちは商品じゃなく、帰国の切なさでいっぱい。

大好きなイタリアバレーに触れ、
このヨーロッパ時間でもっともっと過ごしていたいけど、
ここでタイムリミットを迎えました。
18:00、乗り込んだJALの機内は、ほぼ日本人。

そして機内食も懐かしのお蕎麦付き。

???????????????????????????????

口の中は出汁の効いためんつゆを、歓迎しています。
やっぱり出汁は日本のふるさとの味。
旅する度に、恋しくなるもののようです。

もちろん、帰りもめいっぱい映画鑑賞。

1,プレーンズ
2,陽だまりの彼女
3,ダイアナ
4,スティーブ・ジョブズ
というラインナップでしたが・・・
3、4本目は睡魔と戦いながらで、記憶が曖昧です。。。

ぼーっとしながら頭をめぐるのは、楽しかった思い出の数々。

興奮の試合に、優しい選手の笑顔に、
親切な人々、美味しいカプチーノ。
幸せな時間の余韻がまだ胸の中で踊っています。

同世代の人たちが家事や育児、
仕事や社会活動に必死になって
将来に何かを残そうとしている中、
私は何もなく、こんなことばかりしてていいのかと、
負い目を感じたりもしていました。
けれど、与えられた人生はそれぞれ違い、
この旅で、自分の生きる場所はここだと、
再認識することができました。

バレーボール・・・
人にはただの娯楽にしか見えないかもしれません。
ですが、私にとっては人生を救ってくれ、
楽しみを彩を与えてくれた命の恩人、
人生のパートナー。
そんなバレーにいろんな形で恩返しができれば…と思うのでした。

 
到着前に軽食をいただいたら、もう飛行機は日本の上空。

???????????????????????????????

7泊9日、3試合の観戦の旅は、
とうとう幕を閉じます。

今回も犯罪に巻き込まれることなく、
無事に帰国できたことに心から感謝。

行きに訪れた成田山新勝寺、
神様は適度にドキドキを与えつつ、
最後まで無事の帰国を見守ってくれていました。

IMG_1907a

おわり

広告

イタリアセリエA1観戦の旅(12)~帰国」への2件のフィードバック

  1. 今晩は、ここまで読ませて頂きました。
    イタリア編は、他の国と比べると、世界遺産も含め、風景が華やかな印象を受けました。

    ファンの皆さんの描写も情熱的な感じがします。

    最後のコメントは、私も考えさせられました。。
    自分が本当にしたいことは、何なのか?今取り組んでいるこは、正解なのか?
    自分自身に嘘をついて、毎日何となく過ごしていないか。。
    確かに、自信はありません…。

    でも、偶然でもブログ主様が書かれているような、面白いブログを発見することもありますし、迷いながらでも小さな幸せを積み上げるのが人生なのかなと思っています。

    仕事で追い込まれている日々ですが、ブログ楽しみにさせていただいております。

  2. いつも読んでいただきありがとうございます。
    イタリアは世界遺産も多いし、なんでもない風景も画になりますよね♪

    最後のコメント・・・これは私にとって常につきまとう課題です。。。
    小さな幸せの積み重ね・・・そうですね、それも大切なことですよね。
    大きな幸せばかり求めてつい見逃してしまいがちですが、たくさんの幸せを感じ過ごしていること、もっと実感して生きたいと思いました。
    こんなブログでも楽しんでくださる方がいらっしゃるのは、とても嬉しいこと、幸せなことです。
    本当にありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中