投稿者:

フランス・ドイツ・イタリア・3ヶ国バレー観戦の旅4~Paris Volley観戦

20:00の試合開始時刻から
19:00には開場になるだろうと予想して
ホテルを出たものの、
会場らしき場所へたどり着いても入口が分からずアタフタ・・・

事前に教えてもらった情報によると、
大学内の体育館で行われているとのこと。

はて?
大学の施設らしい場所についたけれど、
一体どこから入るのか??
サッカースタジアムに続く入口を横目に、
若干、人が集まっている通用口のようなところが疑わしいと、
側へ行ってみましたが、
バレー会場の案内のようなものは無し。

意を決し学生さんが出入りしている通用門を
恐る恐る入って行くと、
左手の建物の窓越しに見えたのは・・・

fu 039s

おー!
体育館!!
しかももう、選手がウォーミングアップやっています!
急げ、急げ!

会場が見えているのに入口が分からないもどかしさ。
こういうとき入場する人の流れがあってわかり易いのに
ここは全く見えず焦ります。

周囲を見渡すと、階下に繋がる階段を発見!!
ここが臭うな・・・と急ぎ足で駆け下りると
やはり、ビンゴ!
ガラス扉の向こうに入場する観客と、
チケットを確認するカウンター・・・というか
簡易的なテーブルが見えました。

 
事前にネットで予約し、
プリントアウトしておいたチケットをおねえさんに渡すと、
どこに座れるか尋ねてみます。
指差して教えてもらった席はベンチ側一帯。
なかなか良い席です。

それが15ユーロというお値段ですから
んー、ホントに有り難い価格!
物価の高いパリでもこのお値段、
大学内の体育館のおかげなのでしょう。

 
今回観戦するフランスリーグ最終戦、Paris vs Toursは、
強豪同士の対決で、
個人的に見応え期待度が大。
レギュラーシーズン現在、
Toursは第一位、Parisは第三位、
フランスリーグを知るには良い対決だとこの試合を選びました。

しかもParisにはセルビアのイボヴィッチが在籍。
Toursにはフランス代表のリベロJean-Francoisが在籍。
+、去年ドイツで見たCollinも。
フランスの選手には疎いものの、
知っている僅かな選手の様子と
リーグがどういう様子なのかとっても気になっており、
昨年に引き続き2度目の観戦が実現しました。

fu 041s

会場内は小学生の団体を含め、
学生の姿が多く見られます。
もちろん幅広い年齢層の方々が来場していますが、
やっぱり男性の姿が多く見られました。
男性のグループや男女のグループが多く、
女性のみ、まして女性一人というのは珍しい光景。
日本やポーランドほど、女性率が高い国は
なかなかないのかもしれません。

CEVカップ優勝チームParis、
強豪チームだけあって応援もさぞかし、
豪華なものなのかと思いきや、
表立って指揮を取る人は無し。
その代わり、個人個人が展開に応じで激しく応援。
良いプレーのときの盛り上がりは
誰かがまとめることなくても、
エネルギッシュにまとまっていました。
逆に展開が悪ければ盛り上がりも少なく、
ある意味・・・シンプルでわかり易いものでした。

 
試合はToursリードの展開で進みます。
予想はしていましたが、
しかし、もっとParisにも良い場面があってもいいような・・・と
ちょっともどかしい気持ち。

ToursはリベロのJean-Francoisがいい仕事をします。
イタリアのマチェラータでも活躍していた彼、
チームの中で一際、熱さを感じました。

残念なことにParisのイボヴィッチが第2セットからOUT。
1セット分しか見られずコートを去ってしまいました。
しかし、ヨーロッパ選手権やワールドリーグで見たときよりも、
パリで見た方が安定感が増した感じ。
フランスリーグ1年目でも、しっかり存在感を放っていることを
嬉しく思いました。

ドイツのフィリップ・コリンも途中から出場し、
チームに貢献。
ドイツのドレスデンの弱小チームで
チームを背負って戦っているように見えた彼が、
気づけばパリの強豪チームに・・・
代表にも選ばれているようで、
それもまた嬉しいものでした。

第1第2セットはTours、
第3セットでParisが巻き返しましたが、
第4セットはTours。

残念ながら負けてしまいましたが、
あっさりと奪わせないParisの根性に敬意を評し、
拍手を送ります。

fu 043s

試合後のコミュニケーションは
昨年見たトゥールコワンの会場とと同じで、
知人が声をかけているくらい。
若干、子供たちがサインや写真をお願いしている姿も見ましたが
スターに群がるファン・・・という図は、
見られませんでした。

霧の中に包まれたフランスリーグの様子が
少しづつ明らかに・・・
だけど、もう少しフランスリーグを勉強して見ると、
もっともっと見えてくるものがあるような気がし、
また訪れることを望み帰路につきました。

5へつづく・・・

広告

フランス・ドイツ・イタリア・3ヶ国バレー観戦の旅4~Paris Volley観戦」への6件のフィードバック

  1. ここまで読ませて頂きました。
    試合のチケットが15ユーロというのは安いのですね。
    その国の物価とかが影響しているのだと思いますが。
    応援もフランスらしさ、があるのでしょうね。
    今回もフランスリーグのhpを覗いてみましたが、フランス語で全くわかりませんでした。。

  2. チケット代は国によって様々ですね・・・
    日本はリーグだと安くて2、3千円、いい席だともっとします。
    15ユーロはヨーロッパでは高い方かもしれません。
    フランス、特にバリは物価が高いので^^;
    フランスのHPは私も全然わかりませんよー。
    ひらすら時間をかけていろんなページをクリックして検索するのみです^^;;
    でも、諦めずに検索し続けてると、いつか目的地にたどり着きます(笑)。
    それもまた一つの楽しみだったりしますね♪

  3. チケット代って、日本も高いんですね。バレーに限らずスポーツで観客席の空席が目立つ試合だと無料でもお客さんを入れれば良いのにと思ったりします。
    興行面からは難しいのかもしれませんが。

    外国語のHP、、写真と試合結果らしき数字しか理解できません。。

    先週末に外国のバレーの試合の動画をインターネットで探してみましたが、なかなか良さそうなのを発見できませんでした。。
    YouTubeでは、日本代表ばかりで…。

    もしご存知でしたら、外国のバレー動画のHPアドレスを教えて下さい。

    あつかましいお願いですが、できましたら、メールでいただけたら幸いです。
    メールアドレスは、
    snowfish0701@gmail.com
    です。

  4. そうですね・・・運営費はどうしても必要になりますもんね。
    高くも仕方がないのかもしれません。
    でも、発売日に必死で並んで買ったチケット、なのにジャニーズのファンクラブの方々には無料で観戦の案内が来たりするので、それは納得いかないです><

    アドレスの方におすすめ動画のサイト送っておきました。
    あんまりないのですが、もしよかったら見てください^^

  5. 動画、ありがとうございました。
    バレーボールのパワーとスピードに
    圧倒されながら観てみました。

    フジテレビで中継しているワールドカップも観ています。
    なんとか二位に入って欲しいです。

    ジャニーズファン枠でチケット配布があっているのですね。純粋にバレーを観戦したい人とタレント目当ての方々と…。
    タレント目当ての方の中にも新たにバレーファンになる人もいらっしゃるかもしれませんし…。
    でも、その影響でチケットが入手できないバレーファンの方が出るのは問題かと思いますが。
    難しいですね。。

  6. コメントの返信遅くなってすみません・・・
    ワールドカップ女子はちゃんと見ていないのですが、なかなか良い調子のようですね。
    ジャニーズ問題は賛否両論ですね・・・
    私は嵐の櫻井くんがキャスターを務めたことによって、全く見たことのなかったバレーを見る機会を与えてもらい、それで一気にはまったので賛成の気持ちですが、バレーファンになってからは余計なパフォーマンスなくてもいいような・・・という気持ちもあります。
    テレビ絡みのことなので、難しいですね。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中