投稿者:

フランス・ドイツ・イタリア・3ヶ国バレー観戦の旅6~ディズニーランドパリ

なぜパリの郊外へ来たのかというと・・・
目的はただひとつ!
そう、「ディズニーランドパリ」

ディズニーランドなんて日本で行けるし、
敢えて行かなくても・・・と思いながらも、
パリに来るたび、
一度入ってみたいという願望が抑えられず、
今回、遂に実現!
さぁ、夢と魔法の王国の世界へGO!!

と、盛り上がる気持ちに反し、
残念ながらお天気は不安定な曇り空。
予報では夕方から雨・・・ですが、
いつ降り出してもおかしくない空模様です。

それでも王国は私を待ってくれている!
10:00オープンのパーク、焦り過ぎて
9:00にはゲート前に着きました。

fu 008a

直営ホテル滞在客は
8:00から入場可能ということで、
この時間に訪れている人はすぐに入場しています。
故にチケット購入に並んでいる人は
見当たらずどこで購入すればいいのか・・・?

ここかなと思う窓口に並ぶと、
ここじゃないからあっちへと
隣の窓口へ行くように言われ、
何が違うのかわからない、
全く同じ造りで同じ表示のしてある窓口で
なんとかチケットを買えました。

いやぁ、それにして高い!
€71・・・約1万円!!

入場は10時からだと思って
入口前をフラフラしていると、
9:30に早くもオープン。

2、30人ほど待っていたお客さんが
じりじりと前へ詰め寄り、
チケットをゲートにかざして入っていきます。
流されながら私もパークへIN。

fu 009s

ついに来ました~!!

日本とは全然違うエントランスの雰囲気。
初めての世界にドキドキします。
あたりを完全おのぼりさん状態でキョロキョロ。
と、そこへ目の前に飛び込んできたのはダッフィー。

きゃー!!

そう、私は一人旅・・・
でもそんなことはお構いなく、
そして年甲斐もなくはしゃいでしまいます。
思わず駆け寄り写真撮影。

fu 015s

そして、日本から来たよー!と微妙な英語で言うと、
なんとなんとなんと伝わった!?
とっても強くハグしてくれて、
そしてチューまでしてくれました!
ぎゃーー!!
ダッフィー、優しい!!

と、勢いづいた私・・・このあと、
グーフィーとプルートとも偶然の出会いがあり、
写真&ハグをしてもらって幸せに浸るのでした。

 
fu 017s

「眠りの森の美女」のお城も、
日本のシンデレラ城とは違って可愛らしいピンク色。
見ているだけで心がときめきます。
バレーとはまた違う幸福感(笑)。

キャラクターの周りのスタッフさんも優しくて、
ほらピースして!とか
日本語で「こんにちは!」などど話してくれるのが
とっても嬉しい心遣い。

一人ディズニー、寂しいものかと思ったけど、
キャラクターやキャストさんが
お友達感覚で接してくれるから心配無用でした。

気が付けば抵抗なくアトラクションの列にも・・・。

fu 022s

マークトゥエイン号にファントムマナー(フランス版「ホーンテッドマンション」)、
ビッグサンダーマウンテン、カリブの海賊・・・
お天気の悪い金曜日、
待ち時間も長くて30分、
ほぼ10分待てば乗れるので、
ガンガン攻めてゆきました。

 
と、いくつかのアトラクションをめぐり、
次のアトラクションを探していると
ミッキーとミニーに遭遇!

fu 041s

車に乗ってどこへいゆのかと思えば、
キャッスル脇のステージ。
ここでステージ周りを一周するパレードが始まりました!

ドナルド、デイジー、メリーポピンズ、バート、グーフィー、フルート、チップ、デール、ピノキオ、ゼペット・・・
キャラクターだけでも総勢約20名以上、
ダンサーさんも含めると100人以上でのパレード。
予想外の出会いに嬉しくなって、
ベンチに立ち上がって観覧。
って、、、日本じゃ絶対注意されるのに、ここではOKのようでした。

fu 045s

お昼はディスカバリーランド
(日本で言うトゥモローランド)の
広いファーストフード型のレストランで
大盛りのサラダとミッキー型のケーキを。

fu 066s

野菜不足が気になっていたので、
しっかり補給しておきました。
こういうところに来ると、
なぜかミッキー型のものに惹かれてしまいます。
まだまだ子供心は忘れていないようです。

お腹がいっぱいになっても、
まだまだアトラクション攻めは続きます。

スターツアーズ、ミートミッキー

fu 080a

7人の小人、ピノキオの冒険旅行、イッツ・ア・スモールワールド、

fu 090s

スペースマウンテン、レイルロード・・・

fu 074s

 
17:00、一休みしたい時に、
メインのパレード「ディズニー・マジック・オン・パレード」がスタート!

3フェアリーから始まり、お姫様たちが次々と・・・

fu 131s

今が旬!のアナとエルサ(雪の女王)も登場。
ちょうど行きの飛行機で見たところだったので
映画から飛び出してきた感覚が強くて嬉しさ倍増!!

fu 134s

ラプンツェルもTVでやったばかりだったので
同じくテンションが上がります。

fu 139s

キャラクターも続々登場。
トイストーリーの仲間たちに
グリーンアーミーマンがいるのが嬉しい!

fu 142s

プーさんファミリーや、アリス、ピノキオ。
ジャングルブックにライオンキング。
そして最後はディズニーフレンズ!!

fu 148s

曲も素敵な音楽ですぐに頭をめぐり、
一緒に口ずさんでしまいます。
最後はミッキーを追いかけ、
一秒でも長くパレードを楽しもうと欲張りました。

 
夜はラッキーなゲットカフェでディナー。

fu 172s

日本のダイヤモンドホースシューのレストランと同じ作りです。

選んだメニューはこちら・・・

fu 173s

ポークスペアリブとフレンチフライ、オニオンリングのセット。
夜はガッツリいきます。
フルーツがついてくるのがパリらしい!?・・・のかな??

と、遊びまくりはしゃぎまくり、楽しかった一日・・・
でも実は、ついにここで膝が限界を迎えました。
はしゃいだ勢いで負荷がかかったのか、
右足が曲げられなくなってしまったのです。
階段も手すりを持って、
一段一段ゆっくり昇らないと不可能。
もちろん降りるのも・・・。

ここからまだ旅は続くのに・・・キツイ過ぎる・・・

だけど、不自由なのは片足だけで、まだ他は健康!
デンマークの時は左手が曲げられなかったし、
過去にも足を引きづりながらイタリアを観光したこともあった。
それでも無事に帰ってこれたんだから今回も・・・

そう思えたのも夢と魔法の王国で
エネルギーをもらったから?

・・・

夢の王国ラストは、
閉園時間21:30なのにその時間からスタートした
ナイトスペクタキュラー。
お城に映像を映し出し、
音楽とともに物語が展開してゆくアニメーション仕立てのショー。
最後の最後までウォルトは感動を与えてくれました。

fu 176s

国は違えど、
いつでも温かく迎え入れてくれるこの場所は
やはり私にとって心のふるさと。
ディズニー好きの私、
バレーに出会う前、情熱を注いだディズニーも、
私を作り上げてくれた大切な世界です。

それに気づいた今回、
過去を思い出し、少し逞しくなったような気がしました。

7へつづく・・・

広告

フランス・ドイツ・イタリア・3ヶ国バレー観戦の旅6~ディズニーランドパリ」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。
    ここまで読ませて頂きました。

    ディズニーランド。
    私は日本のディズニーランドも行ったことがありません。
    日本とパリでどう違うのでしょうか?写真で拝見する限りでは、パリのほうが大人っぽい感じがします。
    食べ物はさすがに美味しそうですね。見た目も良いですし。
    膝?怪我は大丈夫でしたか?

  2. パリのディズニーランドは確かに、日本よりも大人っぽかったかもですね。
    パリだけど日本のディズニーランドと同じ空気感で、なつかしいというかホームのような安心感がありました☆
    キャストさんたちもみんなフレンドリーで、ひとりでも楽しめました!!
    膝はあの時、大変でしたね><
    健康の有り難味をひしひしと感じました。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中