投稿者:

フランス・ドイツ・イタリア・3ヶ国バレー観戦の旅9~ベルリン・バレー観戦

体育館のある広い公園の敷地内では、
お昼を食べた露店の立ち並ぶエリアがあったり、
ストリートパフォーマンスが行われているエリアがあったり、
試合の来場者以外でも混み合っていました。

公園内全体がイベント仕様になっている中、
体育館の前でも何やら、
イベントが行われた形跡・・・

fu 019s

ピエロの姿を見かけたので、
もしかしたら何かステージで
パフォーマンスをやっていたのかもしれません。
隣にはバレーコートも設営されており、
社会人チームや学生チームの対戦も
行われていました。

チケット売り場は体育館に併設され、
わかりやすく料金も表示。
希望のブロックを言って購入できるようで、
いくつかの席種がありました。
(プレーオフ期間は全席、
レギューラーラウンドの価格より
数ユーロほど値上げされていました。)

fu 020s

購入したのは15ユーロの自由席。
見やすい席だと18ユーロのもあるよう。
HPでも事前に購入が可能で、
日本で購入しようとしましたが、
言葉の壁とネット操作の壁で、
決済まで行き着くことができず・・・
結局、当日券頼みになったのでした。
(窓口の列がさほど長くなかったところをみると、
事前に購入して来ている人も多かったのかもしれません。)

 
チケットを手にしたら、直ぐに会場へ!
入口で荷物チェックを受け、
扉を入るとまずは左手に、
グッズ売り場がお目見えです。

Tシャツやマフラー、マスコットのトラのぬいぐるみ、
選手のサイン入りカードもあります。
せっかくなので友達のお土産に50セントで、
ポストカードを購入することに。
手にした現物をよく見ると、
サインが印刷ではなく、
手書きだったことが驚きでした。

そのまま席へと移動しようとするも、
どうしても視界に入ってくるのが飲食ブース。
観客席を360度囲むように、
お店が10店舗ほど並んでいます。

サンドイッチやスナック菓子にスイーツ。
もちろんドイツ名物プレッツェルも!
コーヒーは本格ドリップっぽいし、
ビールもガンガン注がれて美味しそう!!
(お酒嫌いないのにそう見えるってスゴイ・・・)
既に40分前、
選手がウォーミングアップを始めているのにも関わらず、
こちらが気になって店舗を全て見て回りました。

席に向かうとシート上に、
20cmほどのサイリューム(化学発光の照明器具)と
ジャバラにしてハリセンのように使う厚紙が設置。
厚紙は韓国、ポーランド、フランス・・・
と見てきたけど、サイリュームは初めてです。
どうやって使うんだろ・・・
コンサートと違って試合中、暗くするわけにもいかないし。
???

不思議に思いながらも、
気になるコート内の選手に集中。
すっかり忘れてしまったころに、
その謎は解けました。

 
選手が着替えにコートを離れたあと、
アウェーのチーム「TVブール」が拍手の中、再入場。
次はホーム、ベルリンだな・・・
と待ち構えていると、
なぜか会場の照明が落とされ真っ暗に。

え?なに?
何が始まるの??
青いレーザー光線でコートが照らされ、
音楽もぐっと盛り上がったのと同時に、
私の心臓の鼓動も一気にUP!!
そしてこのあとの光景に衝撃!!!

なんと、観客たちは各自手元にもっていた
赤い蛍光色のサイリュームの棒を、
どんどんコート内へ投げ込んでいます。
あっという間にコートが真っ赤!!

光と音と歓声で、
会場のテンションが最大に高まったところへ
背番号順に呼び込まれてゆくベルリン選手。
ひとりひとり名前が呼ばれたかと思うと、
そこでもまた予想外の展開。
なんと、名前をコールされると同時に、
入口に設置されたアーチから
炎が上がり、煙が上がるではないですか!!

うひゃー!
こんな演出、日本のワールドカップ以上だー!!

サイリュームで照らされたコート内に走り込んでくる選手は
さっきまでコートで練習していた姿と違って、
スーパースターのオーラ全開。
勢いよく走り込み、
トラのキャラクターと格好良くハイタッチ。
中には恥ずかしそうに、
している選手も数名ほどいましたが・・・
それはまた可愛らしかったり・・・
こんな豪華な演出にすっかり乗せられ、
観戦歴6年、リーグ観戦史上
最大のテンションで選手を迎え入れました。

 
それにしても前回、
ドレスデンの会場で見たときは、
質素な体育館でイベント性もなく、
とってもシンプルだったのに
同じドイツリーグでも大違い・・・
ドイツの、いや、ベルリンの力の入れ具合が伺えます。
相当お金かけてるんだろうなぁ・・・なんて。

まぁ、選手の名前を見ても
獲得にお金をかけているのが分かります。
ドイツ代表歴のあるクロムだけでなく、
オーストラリアのキャロル、
アメリカのショージ、
セルビアのリシナツという具合ですから。

そう、実はこのメンバー構成こそ、
私のバレー観戦魂を動かした要因です。

欧州チャンピオンズリーグを
たまたまネットで見ていたときに
この意外なメンバー構成に惹かれました。
しかもなかなかバランスがよい!と。

もうひとつの強豪、
フリードリヒスハーフェンも
イタリアのパドヴァでやっていたシメオノフや
セルビアの若手セッター、ヨボビッチがいて、
見ごたえがありそうだったのですが、
スケジュールの関係でベルリンを選択。

でも、ベルリンへ来てよかった!!
2008年のOQT以降、キャロルは代表で見られなくなり、
またクロムもここ最近代表では見られなくなりましたが
しっかり現役で活躍していました。

 
そんな試合は圧倒的にベルリン優勢。
1、2セットは全く危なげなく進んで行きました。

fu 021s

キャロルは相変わらず豪快なパワーで打ち抜けるし、
クロムはホントに冷静な判断の元、
確実なプレー。
もうひとりのウィングも
本数は少ないけれど、正確。
それをショージがいいバランスで
使い分けています。
トスだけじゃなくて、
臨機応変なフォローも素晴らしい。
そこに、成長著しいリシナツが、
またいい仕事をするんです!
素早いブロックが頼もしくて、
見てて本当に面白いチーム。

fu 023s

相手チームはどうしてもレセプションが悪く、
ミスも重ねてしまい、残念な流れに。
それでも第3セットは粘りましたが、
あと一歩及ばずでした。
チーム構成も然ることながら、
ベルリンのチームワークも魅力の一つ。
第一セット序盤、8点目を決め、
テクニカルタイムアウトに入るところ、
走り込んできたキャロルに、
リシナツがヒップアタック。
2人の仲の良さがよく見えた一幕です。

また第2セットにはリシナツが、
苦し紛れにキックで拾い、
そこから繋げた攻撃でセットポイントを獲得。
コートを移動する際に、
メンバーはみんなでキックのことを
笑いながら讃えているようでした。

素晴らしいを技術持った選手と、
そこから生まれるチームワーク。
どうやら私はそこに心を揺さぶられる傾向にあるよう。

ストレート勝利後、
MVPを獲得したショージが
選手全員に囲まれ、
一芸を要求されたときも、
みんなでしゃがんで嬉しそうに見物。
流れる60年代の名曲「サーフィンUSA」に合わせ
照れながら披露するサーフィンジェスチャーに、
喜んで加わっていく選手もいました。
試合後にもそんな仲の良さげな様子が見られ、
なんだか心が和むのでした。

fu 026s

華やかなイベントが終わると、
コートあっという間に静かに・・・
選手もそれぞれ自分の世界に浸るか、
もしくは知り合いと談笑。
揉まれるほどのファン対応はここでは皆無でした。

 
という訳で、念願の観戦終了!
いやぁ、それにしてもドイツのバレーが
まさかこんなにイベント仕立てにしているとは驚き!
プレーオフだから??
通常ではないから??

でも、あのサイリュームの投げ込みの慣れ方を見ると、
頻繁にやっているように見えたなぁ・・・
ドイツバレーやるなぁ。

予想もしなかった意外な一面。
これを知ったことで、ますます、
ドイツバレーに興味津々。
次はフリードリヒスハーフェンも見てみたい・・・
新たな目標ができました!

10へつづく・・・

広告

フランス・ドイツ・イタリア・3ヶ国バレー観戦の旅9~ベルリン・バレー観戦」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。
    ドイツのバレー、試合開始の演出がなかなか奇抜な様ですね。
    サイリュウムというと、ポキッと折ると中の液体が化学反応をおこして光る、コンサートなんかで振っているアレですよね。

    想像すると、観客席から投げ込まれた光の中を選手が颯爽と登場してくるのは、カッコいいでしょうね。
    コート上に散らばったサイリュウムを片付けるのが大変そうですが。。
    バレーなので、モップで一掃するのですかね?

  2. 返信、遅くなってすみません。
    ワールドカップ開催ですっかり放置してしまっていました^^;
    男子大会も盛り上がって、イタリアが出場権を取ることができ、とても満足でした☆
    テレビなどで見られましたか??

    サイリュウムとは、まさにコンサートで振っている光るものです☆ミ
    あの中からの選手の入場は、ホントに圧巻でした!
    が、SDカードを無くしてしまい、映像には残ってないといいう・・・
    あれはなんとしても、撮影リベンジしたいです!!

    片付けはスタッフとか子供たちがうわーっと手で拾って片付けていたような・・・
    今度、ちゃんと見てきますね^^;

  3. ご無沙汰しております。
    しばらく身辺が忙しくて、書き込めませんでした。

    バレーワールドカップ、だいぶ前になりましたが、男子もテレビで観戦しました。
    ネクスト4、でしたか若くてイケメンたちが、活躍していましたね。
    今後の成長が楽しみです。

    SDカード、残念でしたね。私もカメラごと紛失したことがあります。。今、思い出してもがっかりです。

  4. ワールドカップ、見てくださったんですね!
    男子の人気が一気に高まり、いつも余裕で買える当日券が完売したりと、会場では異例な事態が起こっていました。
    5月にもオリンピック予選が日本で開かれるので、またテレビ放送などあって楽しみです♪
    もしかしたら、セルビア男子が来るかも…!?^^

    SDカード紛失…もう、ショックすぎました。。。
    それ以降はしっかり確認するようにしています!!
    もう2度とあんな思いはしたくないので><

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中