投稿者:

2014WL in SERBIA(4)~セルビア・ノビサドへ

セルビア、ベオグラードに
無事到着して安心したのも束の間、
移動はさらに続きます。
ここ、ニコラ・テスラ空港から市内へ向かい、
そこから今度は長距離バスへ乗り換え。

空港から市内までは、
バスで約1時間、
300ディナール(約300円)でも行けるのですが、
20:00を回ろうとする時刻を考えると、
一刻も早く目的地へ着きたいところ。
ここはタクシーで30分、
1800ディナールを選択しました。

駅横のバスターミナルへ到着すると、
急いでチケット売り場へ。

021a

友人が一度、
ここからの長距離バスを利用したことがあるので、
彼女にお任せ。
目的地までのチケットと、
改札を通るためのメダルのような入場券を受け取り、
5分後に発車のノビサド行きに乗り込みました。

バスの車内は2、3組の乗客。
ガランとしているので悠々と座れます。
日没の遅いセルビア、
ちょうど夕焼けが、一番美しい時刻。
日本では見たことのない色の太陽の光に照らされ、
感動のような、満足のような、
言葉にできない思いが込み上げてくるのでした。

030a

1時間半のバス移動からは
ホテルまでこれまたタクシー。
降車したノビサド駅から約10分、
本日のお宿に到着です。

024

豪華なレッドカーペットに迎えられ、
ちょっと緊張…
ドキドキしながら最後の砦、
チェックインを済ませれば、全て完了!
ようやく目的地ノビサドに到着し、緊張から解き放たれることができました。

いやぁ、長かった…
自宅を出てから実に66時間!!!
遠かったー!!!

それでも、試合前日に到着できて本当によかった。
明日は会場でちゃんと試合が見られると思うと、
これまでの道のりも全て、
楽しい思い出に変わっているのでした。

 
安心感のおかげで、
時差ボケもなく熟睡し、
目覚ましもなく自然に起きられた翌朝…

まずはホテルの朝食ビュッフェから。

007a

豊富な種類のハムとチーズ、
カットされたトマトやきゅうりのサラダ、卵料理。

008a

パンも甘いものからしょっぱいものまで幅広く並んでいます。

006a

その中から胃袋の空き具合と相談し、
食べたいものをチョイス。
白くツヤのあるチーズが絶品で、
おかわりしたいくらいでした。

のんびり食事をとったあとは、
ホテルを周辺を散歩をしながら胃腸を落ち着かせ、
行動開始!!

さぁ、待ちに待ったセルビアでの時間、
第二の都市ノビサドを、
満喫すべく出かけます。
失くした一日半を取り戻さなければ!

眩しい太陽の下、
日焼け止めをたっぷり塗って出発です!!

(5)へつづく…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中