投稿者:

2014WL in SERBIA(5)~ノビサド観光

Le’s go ノビサド観光!!

まずは気になる会場の下見へ。
物価の安いセルビア、
タクシー代も異常に安いので、
炎天下の中を歩くことなく楽チン移動します。
約10分で200円ほど。
歩くのが馬鹿らしくなりそうです。

018a

第二の都市という割には、
高層ビルなどもなく、
地方都市のような落ち着いた雰囲気。
大通りは賑わっており、
カラフルな色彩の洋服を来た人々を見て、
セルビアらしさを感じます。

10分ほどで体育館へ到着。

017a

まだまだ試合までは時間があるので、
周囲はしーんとしています。
大型犬が暑さでくたびれて、
どーんと4頭まとまって横になっているくらい。

なるほど、ここは犬までも
自由なんだな…
セルビアの国民性を
犬からも感じるとは予想外でした(笑)。

 
せっかく来たので、
近くのカフェでお茶をしたり、

023a

ドラッグストアで、
日用品やサンダルを買い込んだりして、
周囲を散策。

その後は、一旦ホテルへ戻ることに。
今回はタクシーに頼らず徒歩で帰ります。
バスも気になるけれど、乗り方がわからないので、
写真だけ撮っておきました。

036a

 
途中のパン屋さんでお昼ご飯を購入。

037a

1ヶ月ほど前にBSで放送された
セルビアの特集番組にも出てきた、
「ブレク」というお惣菜のパイを発見し、
迷わずチョイス。

039a

ハムなどの具材の味がしっかりしていて、
香ばしいパイの中で、
存在感を放っているブレクは
素直においしい!と感動!!
ぜひとも、日本でも作って欲しいと思うほどの味でした。

 
ちょっぴり休息を挟んで、
お次は観光名所のペトロワラディンへ。

041a

再度タクシーに乗り、
ドナウ川を渡って丘を上がれば、すぐ目的地。
のはずが…
なんとフェスティバルのために
丘の上まで車両が入れず、
歩くことに…

何分で行ける?との問いに
5分というので余裕かと思いきや、
これがなかなかの急勾配で、
しかも石畳がガッタガタ…。
試合前、さらっと行ってさらっと帰るつもりが、
思いのほか苦戦を強いられました。

だけど、たどり着いた丘の上、
そこから眺めるノビサドの街は絶景!!

051s

パノラマで記憶に残したい
広がりのある景色。
ドナウ川と緑の木々、そして青い空。
そんな自然と融合したノビサドの街を見てると、
心が大らかになっていく気がします。
セルビア人の性格が大らかなのも納得…(笑)

タクシーの運転手さん然り、
お店の店員さん然り、
一見怖そうに見えても、
触れ合うと皆、フレンドリーで温かい。

ホントに、人も街も、
大らかで自由で優しい。
人種差別を受けることも多いアジア人ですが、
今回はそういうこともなく、
心地よい時間を過ごせていることに感謝するのでした。

053

(6)へつづく…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中