投稿者:

2014WL in SERBIA(11)~帰国

ベオグラード発、アブダビ行きの
5時間半のフライト。
時差ボケ対策のため
なるべく寝ないように…と
気を張っていたものの、
やっぱり今朝の4:30起きが堪えて、
また…Zzz。

機内食を食べる時と、映画の序盤だけ、
意識がはっきりとしていたくらいで、
あとは記憶がありません…。

機内食は飛行機内での最大の楽しみなので、
その時間だけはパッチリ。

今回はチキンのメニューを選びました。

???????????????????????????????

5日ぶりのアラブ料理がちょっと懐かしい…

足止めで滞在を強いられたアブダビも
セルビアの濃い記憶で遠くに追いやられ、
なんだか随分前のことのよう。
それだけ、セルビアを満喫した証拠なのかもしれません。

おかげで、機内で見ていた
「Walk the Line」という
ミュージシャンの伝記映画に出てくる
主人公の兄役の男の子が
リシナツに見えてしまうほど(笑)

何でもセルビアに繋げてしまう病気…発症中。
セルビアからは当分、
離れられそうにありませんでした。

アブダビ到着は午後8:00過ぎ。
トランジットの2時間弱も、
往路にアブダビ空港を行き来しまくり熟知したお陰で、
余裕の移動。

そして、日本行きの便の搭乗ゲートへ到着。

016a

久しぶりに見る日本人、
久しぶりに聞く日本語、
日本の航空会社の時ほど、
日本人の姿は見られませんが、
少しずつ、国内の空気が濃くなってくるのを感じます。

というわけで、機内では
和食が恋しくなってこちらを選択しました。

???????????????????????????????

何が美味しいって、めんつゆ!
毎回毎回、海外帰りは、
お出汁に心が奪われます。
機内までは我慢して、
帰国してすぐ空港でうどんやお蕎麦を
食べることも多いのですが、
今回はここで早くもいただくことに。

ん~、やっぱり日本の出汁は心に染みる!!
海外好きの私ですが、
日本の良さも絶対に否定できません。
メインはもちろんこのサイドのうどんが特に
満足感を与えてくれました。

 
10時間の長い長いエティハド機内、
もう観る映画もなく、寝るだけ…
狭いシートでいい姿勢を探しながら
ウトウトしては
体が痛くなって目が覚める…この繰り返し。

早く着いて欲しいような、
でも旅が終わって欲しくないような、
落ち着かない時間。

そんな時は思い出を振り返るのでした。

 
大きなトラブルに見舞われ、
大幅な遅延で始まった今回の旅。
先が思いやられながらも、
セルビアに着いてからは
スムーズにことが運び、
楽しい時間を過ごせました。

昨年同様、同じ国へ同じメンバーで、
同じ大会を見に行きましたが、
常に新しい経験や発見ばかり!

見慣れた選手の試合も
一つとして同じ瞬間はなく、
その瞬間瞬間が楽しくて仕方ありませんでした。

不思議なことに、
セルビアのチームを見ていると、
童心に帰るというか…
忘れていたものを思い出すというか…
とってもシンプルな気持ちになれるのです。

楽しそうに練習や試合をしている姿からは、
政治事情で自国でのプレーが
できなかった過去があるだけに、
プレーができる喜びや
バレーの根本の楽しさを思い出させてくれます。
また、選手同士のコミュニケーションには、
チームワークを超えた人と人との関係性の
あるべき姿を見せてくれ、
ファンに真摯に対応する姿には、
真心の与える偉大な力、
選手の果たす役割の大きさを感じることができます。

そう、単に競技としての楽しさだけでなく、
彼らからはもっと広い喜びや学びを
与えてもらえるのです。

そんな彼らを見ていると、
応援したい!!と無条件に思え…
私にとって、こんなチームは
他にないと確信しました。

ブルガリアの選手も詳しく知れば、
めり込む部分があるのかもしれません。
他の国のチームも、
それぞれ魅力があるのでしょう。

まだまだ知られざる世界のバレー界、
これからまた一つ一つ、
探っていきたいと思うのでした。

 
到着前の軽食TIME。
海外の航空会社では、
おかゆで失敗することが多いので洋食をチョイス。

???????????????????????????????

お腹もすいていたので、
すっかりきれいにいただきました。

周囲がバタバタ到着の準備を始めると、
心の中も帰国の準備。
また、いつもの平凡な日常が待っています。
だけど、その日常こそ、
次の旅へ大切な準備の時間。

飛行機が着し、一歩踏み出したら、
それはもう次の旅へのスタートなのです。

さて…
次回はどういうトラブルが待っているのでしょう…(笑)

到着した成田空港、
お出迎えに訪れている人ごみの中を
静かに歩き始めました。

 

・・・・・【終わり】・・・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中