投稿者:

2014世界選手権観戦の旅(4)~2次ラウンド1日目(ウッチ)Poland-USA

セルビアvsイタリアが終わると、
次はポーランドvsUSA。
遂に待ちに待った
ポーランドのホームゲームを
体感します!!

???????????????????????????????

試合開始前1時間を過ぎると、
(40分前くらいかな?)
選手の呼び込み・・・
ご覧のように
派手な演出で迎え入れます。

???????????????????????????????

照明も豪華!スモークまで!!
一大エンターテイメントショーの幕開け!
という雰囲気です。

と、、、選手が入場したら、
すぐに各チームウォームアップへ・・・
ここからは普段通りでした。

が、この間、客席では、
ちょっとしたお遊びTIME。

???????????????????????????????

ハートに縁取られたカメラに
撮されたカップルは
キスをしなけれならないというゲームのようで・・・
次々に撮されていくカップル、
若者もご年配のご夫婦も
誰一人として拒否する人はおらず、
みんな喜んでチューチュー(笑)。

時々、カメラマンの遊び心で
同性同士もありましたが、
男性同士は頭にチューしたり、
間に女性が割って入ってチューするなど
臨機応変な対応。
女性同士もほっぺにチューやハグなど、
みんな何かしら反応していて
何とまぁ芸達者だこと!!
ノリのいい観客には完全脱帽でした。

この「KISS CAM」ゲーム の他にも
「DANCE CAM」もあり、
星型に縁取られたカメラに撮されると
踊らなければならないゲームもありました。
これまた拒否する人はおらず、
上手い下手は別として(笑)
その人なりのダンスを披露し、
観客同士で盛り上がっていました。

 
そんな合間を縫って、
物販を見物に。

まずはスナックコーナー。

???????????????????????????????

英語表記が有り難い!!
食べ物を持ち込めないので、
ホットドッグやピザなど、
大繁盛でした。
もちろん、ビールもあり
ほろ酔い気分で観戦も可!

続いては・・・
レプリカユニフォームのコーナーへ。

???????????????????????????????

友人に頼まれたアシックスの
女性用のユニフォームは
一着180ズロチ(約6000円)。
なかなかオシャレで
欲しくなるデザインでした。

外周をぐるりと回ると・・・

???????????????????????????????

選手の直筆サイン入りパネルがお目見え。

???????????????????????????????

それぞれのパネルには、
個性的な直筆サインが書いてあって
いやぁ、面白い!
特にクオスはさすが!
エンターティナー魂を持っています(笑)。
いたずら書きのように
自分で顎にヒゲを描き加え、
小さな笑いを与えてくれておりました。

びっくりしたのはこれ!

???????????????????????????????

なんと、記念切手!!
この世界選手権のロゴ入りで
どうやらこのために作られたよう。
スゴイ・・・ここまで国民的イベントになっているとは・・・
さすがバレー王国です!!

様々な刺激を受けて、
これだけでももう十分
テンションが上がるのですが、
試合はこれからです。

 
???????????????????????????????

第一ラウンドは
死のプールと呼ばれた
「D」に入れられたアメリカ。

WL金メダルの勢いで、
プールトップで抜けると思いきや、
予想外の3位・・・
ヨーロッパチームと違って、
時差があったり、
負担があったのでしょうか・・・

そんな心配をしていると、
ん!?
ポーランドの観客たちがすごいことに!!

???????????????????????????????

DJの掛け声で始まった、
応援歌の大大大合唱です。

こ、これ、画像で見たけど、
生で見ると本当にすごい!!!
マフラーを持っていないと
ポーランド国民失格!?と思うような
この異様な光景。
な、な、なんなの~!?!?

???????????????????????????????

いやぁ、もう始まる前から
圧倒されまくり・・・

しかし、、、こんなスタートで始まった
ポーランドvsUSA。

???????????????????????????????

試合の流れは
アメリカ優勢で進んでいくのでした・・・。

???????????????????????????????

 
開幕戦の時、
ミスだらけのセルビアを
不思議に思っていましたが、
いやいや、これは
冷静で戦えないはずです。

サーブのブーイングも半端ないし、
精神が乱される応援・・・
応援の声を上げない人が
いるのだろうかというくらい
会場全体から響く声声声・・・。
つい耳を塞いでしまう声量です。

???????????????????????????????

やらされてるわけでもなく、
それぞれ自由にやっているようで、
でもこのまとまり・・・
いやぁ、こんな空間初めて!

その声に後押しされ
戦うポーランドチームは
きっと心強いはず・・・

???????????????????????????????

にも関わらず、
それ以上に素晴らしかった
アメリカの集中力。
鉄の心を持っているかのように、
乱されない精神とプレー・・・
それが遂にポーランドに打ち勝ち、
これまで白星続きだったところに
遂に初黒星を与えたのでした。

いやいや、何が起こるか分からない世界選手権・・・
観戦初日から、
刺激的です!!

(5)へつづく・・・

投稿者:

2014世界選手権観戦の旅(3)~2次ラウンド1日目(ウッチ)Serbia-Italy

これから2次ラウンドの間
お世話になるホテルに
チェックインしたら、
会場の下見とスーパーでお買い物。

道路脇で見つけた看板に
クレクを発見し
嬉しいやら切ないやら・・・

IMG_4919a

アンティガとの確執が囁かれたり、
今回代表にいないことが
残念でなりません。
その分、イタリアで・・・
今季ザイツェフの抜けるマチェラータで、
活躍して欲しいものです・・・。

 

9月10日。
一泊2,500円ほどの激安ホテルで、
不自由なく過ごし
爽やかな朝を迎えると、
いよいよ今日から観戦がスタート!

???????????????????????????????

試合開始2時間前には体育館へ到着し、
うろうろ歩き回ります・・・

???????????????????????????????

会場前にはグッズ売り場、
レプリカユニフォーム売り場があったり、
ビールが飲めそうな露店も出ています。

裏までぐるっとひと回りし満足したら、
セキュリティーチェックを受け、
会場内へ足を踏み入れました。

第2ラウンドは4つの会場で行われ、
ここウッチではプールAから勝ち上がった
上位2チーム(ポーランド、セルビア)と、
プールDから勝ち上がった、
フランス、イラン、アメリカ、イタリアが戦います。

初戦は、セルビア対イタリア。

???????????????????????????????

どちらも好きなチームだけに
心苦しい戦い。
しかもザイツェフの怪我で
大きな穴が空いてしまったイタリアは
かなり厳しい状態・・・

???????????????????????????????

だけど、セルビアだって、
あまりいい状態とはいえません。
オープニングマッチにしても、
1次ラウンドにしても、
ハラハラの試合が多かったし、
エース、アタナシエビッチの状態は
いいところが見つからないほど。

それぞれ不安を抱えた2チームの
厳しい対戦で、
私の観戦DAYは始まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イタリアはザイツェフ一人が抜けた以上に
弱くなってしまって、
それぞれのミスが目立ちます。

ヴェットーリは去年のユーロで、
飛躍的な活躍を見せていたのに、
今回は厳しい様子・・・
あの時は、サイドに
ザイツェフがいてのオポジットで、
もっと自由にのびのびと
打っていた感じがしました。
しかし今回は責任を背負っているからなのでしょうか・・・
苦しそうに見えました。

その分セルビアは快調に試合を運んでいけます。
珍しく・・・
そう、いつもなら1試合に、
数本サービスエースを取れるアタナシエビッチが
今大会、サーブの不調な中、
ようやく1本エースを決めました。

???????????????????????????????

不調のあまり、
覇気もなく見えていた1次ラウンドのアタナシエビッチ。
でも、1次ラウンドに比べれば十分良い感じ!!
少し、スランプを超える兆しが見えました。

おかげで、控えのメンバーも楽しそうなセルビア。

???????????????????????????????

直前のフレンドリーマッチでは
イタリアに敗れていただけに、
嬉しい展開なのでしょう。

その分、苦しそうなヴェットーリ・・・

???????????????????????????????

コバルがなんとか打破しようと、
いつも以上にスパイクに鋭さを感じますが、
結局、ストレートで決着。
3-0でセルビアの勝利となりました。

???????????????????????????????

セルビアの嬉しそうな笑顔を
近くで見られて、
これだけでもここへ来られてよかった!

決めきれなかったり、
ミスがあったり、
内容はいろいろ思うこともありますが、
勝利できたことが一番です。

第3Rからやってくる
セルビアファンの友達のためにも
まだまだ勝ってもらわないとなりません。

世界選手権観戦、1試合目は
好きなチーム同士の
ちょっと苦しい・・・
でも幸せな結末の観戦とまりました。

(4)へつづく・・・

投稿者:

2014世界選手権観戦の旅(2)~ワルシャワ→ウッチ

ワルシャワ中央駅に着いたら、
徒歩でホテルへ。
スーツケースをガラガラ引きながら
歩くこと15分、
本日のお宿に到着です。

時刻は16:00、
まだ日の入りまでは時間がある・・・
ということで、
旧市街地へと散歩へ出掛けることにしました。

世界選手権で盛り上がる
ポーランド国内。
何か盛り上がりの象徴が
見つからないかな?
と思ったら、こんな看板。

IMG_4868

何気なく写真に収めたもの、
あとでこれがバレー映画だと教えてもらいびっくり!
すごい!
バレー選手が映画になるなんて、
さすが、バレー王国です。

開幕戦1試合のみが行われた
ここワルシャワでも早速、
バレーの存在を感じることができ、
早くもバレーファン魂が騒ぎ出すのでした。

そんなワクワクした気持ちで
旧市街地へ到着。

IMG_4872

ん?
なにやら違和感のある塊を発見!

IMG_4873

悩めるパンダくん・・・

気になって遠くから眺めていると、
「m…..」「u….」と独り言をしゃべっている様子。
もちろんポーランド語だから
何といっているか分からないんですが・・・
それに釣られてカップルや
子供が近づき、
一緒に写真を撮っていました。

遠くを見渡すと、
見覚えのある建物も。

IMG_4879

これは開幕戦が行われたスタジアムです。
つい1週間ほど前、
62,000人の観客の中で行われた
ポーランド対セルビア・・・
ミスだらけのセルビアチームの戦いを思い出し
少し切なくなりつつ、
これからの戦いに期待するのでした。

旧市街地内を歩き回っていると
色鮮やかな建物が視界入ってきました。

IMG_4887a

メルヘンな色合いですが、
しっかりと歴史や趣を感じる造り。
しかもウエディングドレス姿の
花嫁さんまで居合わせてグッドタイミング!
幸せなカップルと、
それを微笑ましく見ている観光客と
街の住人たち・・・
画になる景色を堪能しているうちに
日も徐々に暮れ始め、
暗くならないうちに
市街を通りホテルへと戻りました。

IMG_4899

 

翌日、ポーランド滞在2日目は
ワルシャワ中央駅から
ウッチカリスカ駅への移動で始まります。

IMG_4915a

ポーランドはバス旅の方が
安くて遅延もなく快適と聞いていましたが、
バス乗り場が意外と駅から遠くて
ここは列車移動にすることに。

IMG_4916

人も少なく、
遅延もなく、
のんびりとした快適な列車の旅。

IMG_4917

2時間ほどして到着した
カリスカ駅の目の前には
明日から2次ラウンドの会場となる
体育館がお出迎えしてくれています。

ここで、いよいよ待ちに待った観戦がスタート。
セルビアはもちろん、ポーランドに
イタリアにフランスにアメリカ、イラン・・・
楽しみなカードに胸を高鳴らせ、
宿泊先のホテルへと向かいました。

(3)へつづく・・・

投稿者:

2014世界選手権観戦の旅(1)~出発ーポーランド入国

2014年9月7日(日)
長崎を出発しトランジットの合間に
東京でバレーファン仲間に
出発の挨拶をしたら
いざ、ポーランドへ出発!

スカイスキャナーの検索で
最安値で出てきた82,000円(サーチャージ・税金込み)の
ヨーロッパ便にしては安いチケットで、
15泊18日の貧乏旅行が始まりました。
前半は一人旅、後半は友人と合流。

1次ラウンド最終日、
2次ラウンドの組み分けがまだ分からないので、
行き先は保留・・・
トランジットのカタールで
試合結果による組み分けを見て、
ウッチかビドゴシュチかに
決めようという魂胆です。
そんな目的地が分からないまま
日本を飛び立つサバイバルな旅・・・ドキドキ。

羽田空港深夜1:00発。
今回は遅延もなくストライキもなく、
システムトラブルもなく(笑)、
飛行機は無事に離陸しました。

 

深夜便ということで完全熟睡モード。
映画「マレフィセント」さえ見れれば満足で、
あとはカタール・ドーハまでぐっすり。

ちなみにご飯はまず和食。

IMG_4854

照り焼きもなかなかで、白玉もやわらかくてGood。

次は洋食。

IMG_4856a

友人の話のとおり、パンがとっても美味しかった!!

安い割にはサービスも良いカタール航空。
これならまた乗りたいところです。

IMG_4857

約10時間のフライトを終え、
トランジットのドーハでは約3時間。
ショッピングを楽しみたいところですが、
まずは、1次ラウンド結果と、
2次のスケジュールを確認します。
ふむふむ、セルビア2位通過で、
2次はポーランドとともにウッチで戦うんだな・・・

いろんな場所を巡って
できるだけたくさんのチームを追おうと思っていた、
チケット発売当初。
しかし大好きなセルビアが
2次で敗退する予感がして、
セルビアを追う事に・・・。

というわけで、ここで第一の目的地が、
ウッチに決定!
すぐさまビドゴシュチのホテルを
キャンセルしたのでした。

 

行き先が定まり、安心した気持ちで
乗継便も問題なく発ち、
次はワルシャワ空港を目指します!
いよいよポーランド!!

IMG_4863

ここではパンケーキの朝ごはん。
うーーーーん、美味しいんだけど、
やっぱり甘い!!
ある程度覚悟はしていたけれど、
想像以上に甘かった・・・
カスタードクリームとベリーのジャム、
どちらかで十分な気が・・・
という、若干選んだことを後悔した味でした。

約5時間のフライト、
合間にポテトチップスひとをもらい、
ジュースも飲みまくり、
お腹いっぱいに・・・
しばらく食事しなくても大丈夫そう・・・と、
貧乏旅行には有り難いフライトです。
お昼12時を回っても空腹感0(ゼロ)。
そんな昼食の心配から逃れ、13時、
目的のワルシャワ空港へ到着しました。

数名の日本人が一緒だからか、
一度来たことのある場所だからか、
ポーランドの穏やかな国民性からか、
緊張感なく入国もラクラク♪

空港から市内までも経験済の列車で20分。
チケット購入も自販機でスイスイ・・・
前回、おばさんやファミリーに助けられ、
クレジットカード3枚を試して
なんとか購入できたのが良い経験になっています。
あの時は大変だったな・・・
20分券3.4ズロチ(約120円)で無事にワルシャワへ。

IMG_4865

知らない乗客同士が話しながらの
楽しげな車内。
ハンカチを落としたおじさんに
拾って差し上げたら、
笑顔でありがとうと言われ、
ポーランドに受け入れられた気がしました。

(2)へつづく・・・