投稿者:

2014世界選手権観戦の旅(5)~2次ラウンド2日目(ウッチ)Serbia-USA / Poland-Italy

観戦2日目、
第一試合はセルビアvsアメリカ。

昨日希望の光が見え始めたセルビアですが、
ポーランドを叩きのめしたアメリカには
さすがに厳しい戦いを想像してしまいます。
WLでもやられっぱなしだったことを思うと、
うーん…

試合開始は16:30。
展開は予想を裏切ってはくれず、
アメリカ優勢で進みました。

第3セット、
セルビアはメンバーを大幅に入れ替え、
苦境打破を試みますが、
時すでに遅し。

???????????????????????????????

完全なる集中力のアメリカに
完敗でした。

それにしてもちょっと気になる点が…

ポーランド戦に比べれば
観客の集中力も乏しい他国同士の戦い。
それ故に主催者側は
観客を楽しませようと思考を凝らし、
「審判の真似をしてみよう!」という
企画を行っていました。

第2セット真っ只中、
真剣勝負に挑んでいるコートの側で
試合そっちのけで審判の動きを
真似する観客たち。

観客大半が立ち上がり
試合の流れに全く関係のない所で
爆笑。
試合に集中している観客は
何がおかしいのか分からず、
???

一点一点の行方が気になる私には、
お願いだから、
集中させて欲しいと願うばかり…

確かに楽しそうなポーランド人たち。
でも…
この機会に大量失点を許した
セルビアのことを思うと、
この企画を恨んでしまうのでした。
(…まぁ、アメリカの集中力に
結局勝てなかったといわれれば
それまでですが…。)

 
第二試合はポーランドvsイタリア。

昨日に引き続き、
観客の勢いは絶好調。
というかむしろ昨日のリベンジに燃えている!?

お馴染みのポーランドバレーの
キャラクターもハイテンション!

???????????????????????????????

前日の衝撃には及びませんが、
観客のテンションの高さは
やはり世界一なのではないでしょうか…
応援練習も、アカペラ国歌斉唱も、
マフラーの数も、
何度、目にしても感動でした。

試合の流れは…
言うまでもなくポーランド優勢。

???????????????????????????????

世界ランク3位のイタリアも、
今回の災難では
格下のポーランドに及びません。
というか、このポーランドの勢い、
今ならロシアやブラジルも
厳しいかも?!

???????????????????????????????

ホームの力の凄さを目の当たりにし、
なんとなく感じたこの直感。
これが後に証明されることになろうとは
このときの私には
まだわかっていないのでした。

???????????????????????????????

(6)へつづく…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中