投稿者:

2014世界選手権観戦の旅(10)~3次ラウンド1日目(ウッチ)

第3ラウンド1日目。
ウッチの会場にはブラジル、ロシア、
ポーランドの3チームが集い、
ここからファイナルラウンドへ
勝ち上がる2チームが総当たりで決定します。

もう一つの会場カトヴィツェには、
イラン、フランス、ドイツが集結。
力的に差があるように思うのは
気のせいではないでしょう…

これまでホームの利で、
強豪を避けていたポーランド。
しかし遂に世界ランクトップ2との戦いへ。
順当に行って、ここで敗退…
という結果が予想されますが、
いやいや、このホームの空気、
観客があっさり負けさせる訳はない!
何が起こるかわからないバレー、
第一日目のブラジルvsポーランドでも、
早速予想外の結末が待っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブラジルはブルーノが怪我をしたと
ネットで小耳に挟んでいましたが、
この日は出場していました。
でも、もしかして万全ではなかったのか??

それにしても、相変わらず、
ポーランド国民は熱い!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めてこの光景、空気感を
目の当たりにした友人も
予想通りの反応。
「これは冷静に戦えるはずないね。
オープニングマッチのセルビアも、
ああなるよね…(笑)。」
そんな会話をしながらの観戦。
会場へきた人にしか分からないこの雰囲気、
同情してくれる人が増えて、
嬉しい限りです。

 
相手が強豪ブラジルということもあって、
燃えに燃えるポーランド観客。
これは勝ちたいだろうなぁ~

そんな思いが通じたのか
第一セットはポーランドのペース。
25-22で先取しました。

いい流れできていると思いきや、
世界王者はそう簡単には
倒れてくれません。
第2セット、第3セットは、
ブラジル連取。
そう、やっぱり強豪は強いのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だけど、今大会を見てて思うのは、
ポーランドには大逆転を起こす
奇跡的な力があるということ。
このホームの空気感が
有利に働いていることは然り、
そのメンタルの強さから、
持っている技術を存分に生かすことができ、
そしてどんな逆境でも諦めずに戦った結果、
最後は笑顔の勝利…
こんなシーンを何度見たか分かりません。

さらにこの空気感は相手チームを動揺させ、
「こんなはずじゃない!」というまでに
追い込んでいくのです。

現にコートエンドの席にいた
ブラジル関係者も
チームに激を飛ばす…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

と、思ったら、ムリロではないですか!
この重要な試合に出てないということは、
どこか不調なのか?
それとも戦力外?
事情はわかりませんが、
出たくてたまらない様子が、
背中からでもよく伺えました。

 
第4セットはポーランドが奪い、
遂に、遂に第5セットへ突入!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観客も王者を倒す瞬間を
待っています。
流れは断然ポーランドペース。
と、思ったらじりじりブラジルが追い上げ、
中盤からはシーソーゲーム。

遂にはデュースに持ち込まれ、
そして17点目がビデオチェックの末
ポーランド入った瞬間、
試合終了。

遂に、世界王者ブラジルを
ポーランドが倒したのです!!!

観客はとにかく大盛り上がり。
そりゃ嬉しいでしょう。
最高でしょう。
これでポーランドは、第3Rに一歩リード。

とはいえ、フルセットだから、
今後の結果によっては、
まだわからない…
何しろ次、ロシアが待っていますから。

でも、こうなったら、
ポーランドの金メダルを見たいな…

第2Rでポーランド戦を見ているうちに、
すっかり愛着が湧き、
応援してしまう自分がいるのでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(11)へつづく…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中