投稿者:

ポーランド・イタリア・トルコリーグ観戦の旅(6)~Trento vs Perugia

10分の遅刻で観戦に加わった
Trento 対 Perugia。

???????????????????????????????

今季のSerieA1、
実はネット観戦が殆どできておらず、
どのチームの現状も
しっかり把握できていない私・・・

ですが、結果だけ見ていると、
トレントは去年の不調から
すっかり脱却できているようで、
出戻り組の力が
どれだけ凄いのかと
確認するのがこの試合の目的のひとつでした。

???????????????????????????????

今シーズン、トレントに戻ってきた
カジースキにジガドヴォ、
韓国でもプレーしていた
スロバキアのNemec、
ここに引き続き在籍する
ビラレッリにランザといった
イタリア代表が加わると、
それは強気に攻めてくるはず・・・

と思いつつもPerugia好きの私としては
なんとかこの強豪に勝って欲しい!
という願い大。
こちらの思いの方が強く、どうしても
Perugia目線で追いかけてしまうのでした。

???????????????????????????????

第一セットは願いが通じ
Perugiaペースで進み先取に成功。

が、そこからは
Trentoの思うがまま・・・

???????????????????????????????

Perugiaどうした!?
去年のあのチームワークは
メンバーが変わると存在しないのか??

確かに結果を見ると今シーズンは、
昨年の成績にはほど遠い内容の
試合が続いています。
でも、まさかこんな状態だとは・・・

やはりペトリッチが抜けた穴は痛い。
代わりのフロム、マルオッティが
守備面で頼り無さ過ぎて、
ブエビッチ頼みになってしまっている。
彼の年齢を考えると
フルはとても厳しい・・・

有能なデセッコが加わっても、
レセプションが返らなきゃ
どうしようもない。
ミドルも使えないし、
アレックスにも負担がかかり過ぎるし、
現に決めきれていない。
気のせいか昨シーズンの得点王
アタナシエビッチはすっかり痩せ、
一回り小さくなったように感じました。

???????????????????????????????

やっぱりカジースキは今でもスゴイ。
悔しいくらいに
要所要所で得点してきます。

???????????????????????????????

気が付けばアレックスを
コート外に追いやるまでに・・・

???????????????????????????????

セリエの試合で彼が潰され
交代するシーンを、
私は初めて見た気がしました。
後半はペルージャに良いところが見えず、
気持ちの熱さも感じられず、
トレントが余裕の展開。
ジガドヴォの代わりに入った
セッターGiannelliの起用が当たり
3-1でTrentoの勝利。

これがTrentoのチカラかぁ・・・。
なるほど。。。
恐らくフィナルにも
駒を進めるであろうTrento。
そこに対してこの内容は・・・
Perugiaなんとかしないと・・・

新監督グルビッチは、
まだまだ模索中といった感じでした。
試合終了後は自由な体育館内。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがイタリア観戦の醍醐味(笑)。
ホントにまぁ、イタリア選手は
しっかり対応してくれる選手が多くてびっくり。
ランザは最後までファンとにこやかに接し、
微笑ましい光景を見せてくれていました。

IMG_6079

まぁ、これも勝てばの話・・・
惨敗したPerugiaは、
そそくさとコートをあとにしていました。

(7)へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中