投稿者:

ポーランド・イタリア・トルコリーグ観戦の旅(12)~Perugia vs Latina[1]

翌日1月24日(土)、夜は
セリエA、Perugia vs Latinaの観戦。

その前に体育館の
目と鼻の先にあるスタジアムで
サッカーの試合があると聞きつけ、
興味本位で行ってみることにしました。

IMG_6208a

勢い任せに窓口に並び、
当日券が欲しいというと、
会員でないとチケットは売れないとのこと。

な、なんということ・・・

ここで思うことは一つ!
バレーは人気の高過ぎることなくて、
本当に良かった~。
これだけです(笑)。

 
スタジアム前のグッズ売り場を見て、

IMG_6210a

例のナンバーワンピザ屋に寄ってホテルへ。

IMG_6213a

残念ながら、
イケメンさんは不在でしたが、
それでもここのピザ屋はナンバーワン!!
生地も私好みのパリパリだし、
味付けも強過ぎす、
焼き加減も絶妙!
香ばしさがたまりません。

しっかりエネルギーを蓄え、
夜の観戦に備えました。

IMG_6215a

 
夜19:30。
体育館内はゾロゾロと人が集まり出します。

今回のお相手Latinaには
セルビアのサーシャ・スタロビッチが在籍。
そう、今日はセルビアエース対決なのです。

IMG_6218a

開始前に笑顔で言葉を交わす2人。
いい雰囲気です。
隣のジョッヴィもコミュニケーションとってて、
微笑ましい限り。
いつ見ても、何度見ても
こういう選手同士の繋がり、
いいな~と思うのです。

が!
試合は決して和やかなものではなく
予想以上の激闘・・・

???????????????????????????????

アタックはもちろん、
サーブも攻めるのにミスが少ないスタロビッチ。
昨年はまだ、スキが多かったのに
今回はそれが見えない・・・
2年目となるLatinaですっかり
頼りがいがある存在になっていました。
(これをセルビア代表でも
見れるといいな~。)

気にかけていたブルガリアのスクリモフは、
スタメンから外れたものの、
1セット目の途中から登場。

???????????????????????????????

やはりサーブもよく、
ガンガン攻めてくる恐ろしい存在です。

それを耐えしのぐPerugiaは
1セット目はリードを許しながらも
ブロックが効いて逆転で獲得。

しかし・・・ここからのLatinaの反撃は
予想以上にPerugiaを苦しめました。

IMG_6222a

 
前回決定率の良かったアレックスが
全くもって振るわない。
これでもかとブロックに阻まれ、
悲しいほどに決定力がありません。
痩せてしまった分、
パワーも衰えてしまった気も・・・
それでも信じて上げるデセッコに、
心苦しくなってしまいます。

サーブのいい頼みのフロムも、
今回は前回のような大波が起こせません。
アタックの決定力もなく、
見ていても不安が募るばかり・・・

ブエビッチもスタメンからの起用で
どこまで持つのかドキドキ。

???????????????????????????????

大幅リードを許し奪われた第2セット、
順調な走りを覆され失った第3セット、
Perugiaはどんどん、
追い込まれてゆきました。

先の見えない今季のPerugia・・・。
でもこれでも、
この戦う勇姿を見られたことで充分。
そう思うしかありません。
納得できない自分に言い聞かせ、
ただただコートを見つめることしか
できませんでした。

(13)へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中