投稿者:

ポーランド・イタリア・トルコリーグ観戦の旅(18)~チビタノーバ試合前

試合当日の朝、
朝食を食べたらまずは体育館を偵察に。

IMG_6292a

今日からオープンということですが、
この期に及んでまだ
作業中・・・
大丈夫なのかな?
夕方までに間に合うのかな?

気になりつつも、
さらなる偵察に
お隣のショッピングモールへと
移動します。

そんなに大きなモールではありませんが、
洋服屋さんがあったり、
雑貨屋さんがあったり、
レストランやスーパーもあり
試合前にちょっと時間を潰すのには最適。

IMG_6294a

スーパーマーケットの
お惣菜コーナーの前には
テーブルと椅子が並べられ、
購入したものをすぐそこで
食べれらるよう。

ということで、ランチは
ここのお惣菜に決定!

IMG_6297a

これで500円足らずと
リーズナブルなお値段。
量も女性2人でちょうどでした。

味は・・・生ハム、豆、オムレツ
トースト、サラダは見た目通りで
美味しかったのですが、
黒い物体は・・・
このきのこのソテーらしきものは、
食べるのにちょっと苦労しました。

 
食後もウロウロを続け、
洋服屋さんで友人と2人、
お互いに良いものを見つけ購入。
お店のお姉さん、
アジア人がこんな場所にいることを
不思議に思ったらしく、
何しに来たかと尋ねてきました。

よくぞ聞いてくれました!
と言わんばかりに、
バレーボールを見に来たと即答。

体育館のオープンを
知っていたおねえさん、
なるほど~と頷いていました。

そうですよねぇ、
ここに体育館がなければ、
来ることなんてなかったはず。
でも、これからは
世界各国から
観戦に訪れるファンが
沢山いることでしょう・・・
(いや、沢山はいないか・・・。)

 
一旦ホテルに戻り、
翌日の移動のことで
レセプションのお姉さんに
相談してみます。

明日はローマ空港に移動したいんだけど、
バスがあるかと尋ねたら、
ちょうど近くのバス停から
空港行きがあるわよ!と
なんとも有り難い情報をゲット!
早速、チケットを買いに走りました。

列車よりも安く、
しかも早く到着できるバス。
そう、これを来る時も知っていれば、
楽に移動できたのに・・・

でも、次からは大丈夫!
無事に予約もでき、
これで明日の足を確保できたのでした。

 
さて、そんな用事等を済ませたら、
いよいよ、夜の観戦TIME。

マチェラータに住む友達と、
会場前で喜びの再会
といっても、実は4ヶ月前に
世界選手権の
ポーランドで会ったばかり・・・
それでも彼女たちは
私たちを温かく迎え入れてくれ、
ウェルカムの気持ちを
いっぱいに表現してくれました。

会場には試合開始1時間半前から
続々と観客が集まっています。
入口入ってすぐには
バールがあり、
試合前に腹ごしらえする人も。

IMG_6302

グッズ売り場を覗きに行くと、
元気で可愛い女の子達が、
フレンドリーに話しかけてくれ、
バレートークに花が咲きます。

どの選手が好きだとか、
ミリュコビッチは
マチェラータでプレーしていたとか、
フェネルバフチェには
どの選手がいるとか、
世界共通のバレー話、
なんて楽しいんでしょう!!

彼女は各国の選手を
よく知っており、
日本人選手、石川くんのことも
自ら話題に出してくれました。

(19)へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中