投稿者:

SerieA1 PlayOff観戦の旅(4)~Perugia vs Verona

出発前、日本で
ネット観戦していた時から
気になっていることがありました。
レギュラーラウンド終了間際から
どうも、アタナシエビッチの決定率が
悪過ぎる…。

1月半ば、ペルージャを訪れたとき、
肩の不調を訴えつつも、
試合ではデセッコの旨さで、
決定率はさほど悪くならず、
ブラジルのTV放送で
コメンテーターが言っていたという
「魔術師」のように、
戦えていたと思いました。

が、ここへきての不調…。
恐らくこの頃から出現した
膝のテーピング。
ここに原因があると思われました。

それでも開始前、笑顔いっぱいの
アタナシエビッチ。
緊張感の高まる試合のはずなのに、
ペルージャ選手は笑顔です。

対するヴェローナは
ちょっと硬めでしょうか。

この第一印象が的中し、
試合はペルージャのペースで
進みました。

 
まず、一発目の攻撃にビックリ!
なんとフロムのバックアタックで
1点目をゲット。
ここから来るとは、
ペルージャ、今日は
いろいろやってくれそうな予感!
前回、冴えに冴えたデセッコ
今回も健在のようでした。

いつものような
憎たらしさを感じないくらい
おとなしいヴェローナ。
さすがに前回のような、
ミス連発とはいきませんが、
でも物足りない…。

密かに今季のヴェローナは
いいとこまで勝ち上がる力があると
期待していただけに、
何だかガッカリ…
1シーズンと通してみてきて、
強さに波があることが
よくわかりました。

それでもガスパリーニは
怖い存在です。
サーブはホントに
よくあんな強いのを
外さず入れられるなと感心してしまいます。

以前と違って
エースにしないところは
ペルージャの守備を褒めてあげたいところ。
リーグ終盤になってホントに、
ジョビのレセプションで
命拾いしています。

WLでMVPを獲って以来
サンダーに注目していたのですが、
やはり若い選手。
調子の波が激しいようです。
悔しいくらいの攻撃力を感じることもあれば、
存在を忘れるくらいの時も…。
今回は有難いことに
後者のサンダーがプレーしていました。

DSCF7130a

お陰で第一セット
25-15でペルージャが先取。
これで一歩、
セミファイナルに前進です!

やっぱり、ここまで来たら
セミファイナルが見たい!!
これだけ見れば満足なんて、
いやいや、
絶対勝たきゃダメでしょ!!
勝ってトレントに行く!
目の前には明るい未来が
広がり始めていました。

が・・・。

 
2セット目、どうしたペルージャ!?
ヴェローナの反撃に
やられっぱなし!!

点差はどんどん開いてゆき、
だんだん、選手も諦めムード。
ヴェローナが調子を取り戻してきたら、
一気にやられる恐れがあり、
この1セットだけならともかく
このままズルズル…は
絶対に阻止しなければなりません!

2セット目、21-25。
神に祈るアタナシエビッチの
十字を切りで始まった第3セット、
応援に気合を入れました。

気持ちが入ったのは
観客もサポーターも
選手も同じ。

会場を仕切るDJさんが
乗りやすく常に盛り上げてくれるので、
サポーター席でなくても、
応援がやりやすいんです。
もちろん私は一人観戦。
でもそんなことは関係なく、
観客は皆、一人だろうが、
ツレがいようが
好き勝手に応援しています。
そう、それがイタリア!
これが快感!!

その気持ちが届いたのか
第三セットはデュースの末
26-24。
接戦を制したところに
また希望の光が差込み
さらに明るい未来が広がりました。

 
ジョビも相変わらず良い活躍、
そしてブティもクイックが効いている。
このブティがノってくれると、
雰囲気が良くなるので、
期待が持てます。

フロムもホントに成長したな…
と思わせるレセプションを見せてくれ、
母心をくすぐる感じ。
デセッコはトスだけでなく、
サーブも、コース、速さを考えてて頼もしい。
アタナシエビッチも、
アタック決定率はやはり低めですが
サーブは悪くない!!
いつも冷静なブエビッチも、
審判に食ってかかるくらい
熱くなってます。

盛り上がる会場…
のせいなのか、
途中観客が一人倒れてしまい、
なんと運ばれていく事態に。

試合は中断。
命懸けの観戦であることを実感しました。

DSCF7132a

中断した試合は5分ほどで再開。
いよいよセミファイナルに
王手をかけた第4セット。

ジョアンニ監督、
どんな反撃に出てくるのか、
これまで苦しめられてきた
ペルージャとしては恐怖のセット。
が、これが予想外に
スムーズな展開で進みます。

中盤辺りから、点差が広がり
イケるんじゃない?という空気。
それはどんどん確信につながり
イケる!!と判断。

展開に余裕があったお陰で
勝利の瞬間を写すべく
カメラを片手に待ち構える中、
ペルージャは25点目をゲット!
ついにセミファイナル進出!!

DSCF7143s

おめでとーーーっ!!!!!

やりました!
この一戦で終わるかと思いきや、
ここから続くセミファイナルで
あと2試合も見せてもらえるなんて。
嬉しい!
信じてきた甲斐があった!!

歓喜に沸く会場、
試合後はサポーターや観客が
いつものようにコートに乱入。
そして、いつものように
対応する選手たち。

その中で沢山のサポーターと
喜びを分かち合いたい
お祭り男のアタナシアビッチは
サポーター席に自ら上がっていき、
満面の笑みでシャンパンを振って
みんなで浴びています。

DSCF7150aa

それを見てペルージャの地元民は大喜び。

3戦目にまで及ぶ白熱した戦いを
見れること、
そして、選手と共に、
その瞬間に喜びを分かち合えること。
これはバレーを愛するファンとしては、
たまらない喜びでしょう!

バレー好きにもいろんな種類がありますが、
私はこういう空間にいられることが
一番の喜び、幸せだと、
改めて感じました。

こんな空間を見せてくれた
ペルージャチーム、
そしてアタナシエビッチに
心から感謝。

アレックス、
本当にありがとう!!

ホテルに着くころには、
深夜12時を回っていました。

(5)へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中