投稿者:

SerieA1 PlayOff観戦の旅(10)~ミラノへ

4月26日

試合観戦後は熟睡・・・
深く眠れたおかげで、
昨日の敗戦からすっかり気持ちを
切り替えられています。

眠るって大事!
こんな単純な性格に
生まれ育ったことに感謝です。

朝ごはんのダイニングルームで
はしゃぐ10歳くらいの男の子に、
心を癒され、+元気をもらい、
イタリア4日目、
新たな1日のスタート!

11:00、
トレントのホテルを出発しました。

IMG_7713a

また、ここに戻ってくるからね・・・
建物に一旦のお別れを告げ
向かうは大都会ミラノ!

の前に、まずは駅まで30分、
荷物とともに徒歩移動。

迫ってきそうな山々の中、
新鮮な空気を
胸いっぱいに吸い込みながら
大からになった心で、
ペルージャチームの明るい未来を
想像しながら歩いてゆきます。

IMG_7714a

大荷物を持ってでも、
歩く理由はこれ。
想像や妄想をするだけでも
楽しいのですが、
見たことのない景色の中、
一人歩いていると、
いつも考えているようなことでも、
刺激を受け、新しい発想が
できるようになったりするんです。

そんな発想に助けられたりたり、
そんな自分に驚くこともあったり・・・
それが私にとっては旅の醍醐味、
とても有意義な時間なのです。

特にトレントは朝から晩まで
ランニングやサイクリング
トレーニングを行っている人が多く、
一人で歩いていても
車に乗っていきなよ!と
見知らぬ人に声を掛けられたり
(好意なのかもしれないけれど・・・)、
暴言やものを投げつけられたりと
中国人差別を受けることもないので、
警戒心なく歩けます。

穏やかな空気の流れを感じながら、
この街の雰囲気、環境が
トレントのチーム関係者の方の優しさや、
選手たちの良いパフォーマンスに
つながっているのかもな・・・
とも思うのでした。

 
駅へと到着してみると、
チケット売り場の窓口に列が出来ています。
自販機があるのになぜ?
と思って機械を操作していくと、
何だかわからない
警告文が出てきてドキリ。

イタリア語表記ではなく
英語表記にしているのに、
全くもって意味が分かりません。
進めていくと、
ミラノまでのチケットが
全て購入不可。

ならば、乗り換えのヴェローナまでは?

やり直して行き先をヴェローナに。
すると今度は
問題なくチケットが購入できました。

列車の案内板を見ても、
ちゃんと動いていそうだし、
とりあえずヴェローナまで。
そこへ行けばなんとかなるでしょう・・・

気が付けば、
こういうトラブルにも
動じなくなっている逞しい自分を
ちょっと嬉しく思います。

あれがダメならじゃあこれで・・・と、
パパッと切り替えができるようになったのも、
かれこれ12回目となる渡伊だから。

一回目の渡伊の自分を想像すると、
立派なものだと、
褒めてあげたくなるのでした。

 
ボンジョルノとグラッツェ、
アリベデルチしか分からず、
英語も今より全然できず、
それでも一人、
バレー見たさにやってきた
初めての渡伊から6年。

本当にここで様々なことを、
経験させてもらいました。

そんな私を現地で支えてくれた
イタリアに住んでいた友人。
彼女とは日本に戻ってからも
親しくさせてもらい、
イタリアのことだけでなく、
プライベートのことでも
沢山お世話になりました。

なんと今回、
その彼女が半年間のミラノ滞在のため
私の出発の数時間前に
イタリアへ発ったという偶然!

ならば会わないわけがない!(笑)
彼女との約束のためにも、
何としてでも
ミラノへ行かなければならないのです。

 
ベローナに到着後は
ダメもとでミラノ行きを
自販機で操作。

ん?
普通に購入できるじゃないか・・・

いつも通りにチケット発券。
トレントでは一体なんだったのかな!?

と、考えても
理解できないことが多いイタリアなので
そこは深く考えずに行くことにします。
結果よければ全てよし!

そして無事にミラノ駅へと到着、
友人と遂に再会。

夜は彼女の案内で
素敵なディナーをいただきました。

IMG_7718a

生ハムは良い塩加減で
それはもう美味!!

友人が注文したお肉は
顔より大きくてビックリ!!

IMG_7719a

私の注文したビーフの薄切りは
カルチョーフィがたっぷり!!

IMG_7720a

イタリアの牛肉、
どうなのかな?と疑心暗鬼でしたが、
全然肉臭くないし、固くない。
味付けも上品で美味しく、
幸せなディナーTIME。

美味しい食事とともに
弾むお話。
イタリアにいるからこそ、
リアルに蘇ってくる
あの頃の話、
今を生きてるからこそ、
語れる新たな話。

何時間あっても話し足りないくらいの夜でした。

IMG_7723a

(11)へつづく・・・

広告

SerieA1 PlayOff観戦の旅(10)~ミラノへ」への2件のフィードバック

  1. 今日はここまで読ませて頂きました。
    観光の写真と料理の写真を拝見していると、私も旅に行きたくなりました。
    バレーボールの方は、よくわかりませんが、会場の熱気がよく伝わってきます。
    バレーボールを少し勉強してみようと思います。

  2. 今日もご訪問頂きありがとうございます。
    観光やグルメは二の次で一般的には満足度の低い旅かもしれませんが、海外バレーへの満喫度は高いと思います^^;
    これで海外バレーに興味を持ってくださると、ホントに嬉しいです!!
    バレーに関して何かわからないことがありましたら、ぜひぜひ聞いてくださいね。
    といっても、競技経験がなく観戦歴も浅いので答えられないかもですが。。。^^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中