投稿者:

SerieA1 PlayOff観戦の旅(11)~ミラノから再びペルージャへ

4月27日。
イタリア5日目は
ノープランな一日。

今日中にペルージャに戻ればよい
という大まかな予定だけで、
体調と気分に合わせて行動します。

仕事の疲れを引きずりながら
旅をスタートさせ、
移動の疲れも徐々に溜まり、
ここらでちょっと
ゆっくりしたい気分なので、
無理のないように・・・
40も近くなり、悲しいかな
30代前半のような
弾丸ツアーは体に堪えるのでした。

 
7:30、目覚めたらいつものように、
身支度をしてホテルの朝食。
部屋へ戻って最終身支度と荷造りをしたら
チェックアウトをして駅へ。

ミラノ中央駅からは
イタリア国鉄でフィレンツェ、
テロントラを経由し
ペルージャへこのような移動・・・

IMG_7724

チケット購入の際、
自販機で表示されるこの画面、
出発時刻や到着時刻、
列車番号まで書いてあるので
画像として記録するのが
習慣になっています。

これで降りる駅わからなくなっても、
大体の時間がわかるし、
乗り換え駅の列車案内で
列車番号を照合できるので、
安心の旅ができるのです。

余裕のあるときは
駅構内に貼ってある時刻表を撮影し、
通過駅とその時刻も確認できるようにして、
景色と場所を楽しんだりも。
どれだけ遅延しているのかも分かるので
これはオススメです↓。

IMG_7633

 
治安の悪さで有名な中央駅、
しかし、ミラノ万博の開幕を
数日後に控え、
セキュリティが強化されています。
以前は誰でも入れたプラットホーム、
チケットを掲示しなければ
立ち寄れないようになっていました。

旅行者にとっては有り難いこと。
でも、それだけ、事件が起こる可能性も
多いということ・・・。

IMG_7726a

念には念をと、
気を引き締めホームを移動し、

IMG_7727a

危険地帯のミラノ中央駅を
無事脱出しました。

IMG_7728a

 
フィレンツェからは安い
6人掛けコ ンパートメントタイプの列車。
ぎゅうぎゅうだった車内も
フィレンツェを離れるに従ってこの通り・・・

IMG_7730a

ガラーン。

いつの間にか人が減り、
貸切状態となっていました。

ペルージャへの乗り継ぎで
お馴染みのテロントラ駅、
小さくて静かな駅で
ぼーっとしていたら、
意識が飛び過ぎてしまい、
危うくペルージャ行きの列車に
乗りそびれるところで危機一髪。

IMG_7731a

ペルージャ訪問も、かれこれ4回目。

乗り継ぎにも移動にも慣れ、
何だかペルージャとの
心の距離が近くなったような感じです。

見慣れた風景が現れ始め、
駅へ近づくと、
帰ってきた~という気持ち。
そして駅に降り立つと
「ただいま!」と口にしたくなります。

いつものルートで
いつものホテルへ行くと、
パスポートを取りに行った時の
レセプションのお兄さんも、
この前と同じ部屋にしといたよ!と
歓迎してくれたり。

スーパーでの買い出しでは、
りんごの量り売りを
近くのおばさまに教わり
地元民に混じってお会計するのも
生活してるみたいで
楽しかったり。

そして帰り道には
お気に入りのカフェで
ちょっとお茶。

IMG_7733a

何にもない日、
だからこそ、
自然なペルージャに馴染めていく・・・
そんな何気ない時間が、
また楽しかっりするのでした。

(12)へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中