投稿者:

SerieA1 PlayOff観戦の旅(12)~セミファイナル2戦目の前

4月28日
もしかしたらここで、
観戦ツアーが
終わってしまうかもしれない日・・・

なんて、不吉なことは
考えたくないのですが、
これで負ければ終わるのは
紛れもない事実。

考えれば考えるほど
怖くなる状況・・・

そんな気持ちを
前向きに切り替えようと、
近くの公園をぶらぶらしていたら、
1年前にも会ったことのある
フレンドリーなおじさんに
偶然会いました。

英語が殆ど喋れないおじさんと
前回同様、文章にならない
イタリア単語と英単語での会話。
どちらのレベルも低過ぎて、
理解するのが大変・・・

それでも、バレーを見に来たこと、
ペルージャのチームが好きなことは
しっかり伝えておきました。

なんとも奇妙なコミュニケーション・・・
ですが、ペルージャに住む
顔見知りが増えたみたいで、
うれしいもの。
自分の居場所が
ここにあるような気がし、
すっかりペルージャ住民気どりに
なっていました。

 
そんな散歩道から
いつものカフェで昼食をいただき、
ホテルで一休み・・・

IMG_7737a

19:00には張り切って
体育館へと向かいます。

IMG_7738a

入口から早速、
盛況ぶりのわかる本日の試合。

スポンサーのデルモンテから
バナナ2本のプレゼントもあり、
なんだかお祭りっぽい!
そして応援に使用すると思われる、
レンガの絵が描かれたA3程の厚紙も。
真ん中にはブロックを意味する
「MURO」と書かれていました。

いつもどおり、45分前には
ペルージャ選手の入場。

DSCF7206a

そして気になる
アタナシエビッチは
こんなに明るい笑顔。

DSCF7212a

膝のテーピングが
どうしても気になりますが、
でも、気持ちは決して暗くないよう!

いつものように
チームメイトとサッカーごっこで
はしゃいでいます。
チームのディレクターさんには
ちょっかいを出し、
いたずら坊主ぶりを発揮。

DSCF7216a

そして和やかに、
チームメイトと笑い合う。

DSCF7220a

23歳、コートの中では
立派なチームの柱ですが、
それ以外の場所ではまるで少年。

人懐っこく、フレンドリーな彼は
ペルージャのサポーターとも
本当に仲良しです。

その中でいつもじゃれあう、
彼と同じカーリーヘアの女の子。
どうやらあるサポーターさんの
お子さん?のようで・・・

この3歳くらいの彼女がまたアレックス同様
無邪気に振る舞い、
可愛くてたまらないんです!

輪になってストレッチを始めた
ペルージャ選手に
一人ひとりを回って、ご挨拶。

腕立て伏せをしている
腕と腕の間から
ひょっこり顔を出してきて、
やられた選手はもちろん
びっくりだし
見ている観客も爆笑!

彼女はちゃんと
お客様であるトレンティーノの選手
ひとり一人にもご挨拶していました。

ピンボケで見づらいですが、
この通りです。

IMG_7742a

トレントの選手、
驚きつつもみな
ハグやチューでご挨拶を返してくれました。

そんなペルージャのアイドルの
温かいおもてなしで始まったホーム戦。

IMG_7743a

いよいよ試合開始というところで、
紙テープのサプライズ!!

IMG_7745a

華やかな演出も施され、
気合が入ってるペルージャ。
こういう雰囲気が
敵チームにはアウェー感を
高めるのでしょうか・・・

ここでもトレントは
スロースターターぶりを発揮し、
ペルージャ優勢で
試合は進み始めました。

数時間後には
運命が決まるこの試合・・・
果たして結果は!?

(13)へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中