投稿者:

SerieA1 PlayOff観戦の旅(17)~Trento vs Perugia/5.1[1]

体育館の中は
想像していたように
バス8台分のペルージャサポーターが
ぎっしり。
エンド側一方をトレント、
もう一方をペルージャと分かれて
陣取っているのですが、
ホームのトレントに数も熱も負けていません。

その様子を見ながら、
これは私も、周囲にのまれないように
応援しなければ!
と、気合が入ります。
前回、のまれてしまった自分が
すごく情けなかったので、
ここはしっかりと試合前に誓いました。

DSCF7247a

入場した選手たちは
まずサポーターに挨拶。
きっとこの数に驚いたのではないでしょうか・・・

その分プレッシャーも感じたりするのかな!?
しかし、この人にはそんな様子は
見られませんでした。

DSCF7257aa

いつものように
仲良しの選手とサッカー。
このビックマッチに
怖気づいてるようには見えず安心です。

こういう場面を
ポーランドの強豪Skraでも
去年のペルージャでも
ナショナルでも経験しているので
慣れっこなのかもしれません。
それとも、、、無邪気な彼は、
何も考えていないのか・・・!?

IMG_7869a

黄色いりんごちゃんは今日も
トレントチームのトレーナ的立ち位置に。
いろんなチームのキャラクターを見てきたけど、
もしかしたらこの子はナンバーワンかも!
と、そのくらい、私的には
この子に癒しをもらえます。

IMG_7698a

(これは前回の試合の写真・・・
なんとも可愛らしい表情♡)

ペルージャサポータに驚いていたけど、
やっぱりやっぱり
トレントサポーターもすごい!!

IMG_7871a

サポーター席はもちろん、
至るところに
応援グッズを身につけた
観客たちが見られます。

1戦目と違って会場も満員。
そして声援の大きさも増大。
これ、箱の大きさは違うけど、
世界選手権のポーランドに負けてない!

あぁ、やっぱりファイナルに近づくにつれて、
盛り上がりは全然違うんだな・・・
見たことのないセリエの顔が
ここにはありました。

その中で始まったセミファイナル3戦目・・・

この状況のせいか、
トレントはこれまでにない
立ち上がりの良さを見せつけます。

第一セットは悲しいくらいに
トレントペース。
ペルージャの硬さと、
ジガドヴォのトスの旨さとで、
ペルージャは全くブロックにつけず
やられまくりです。
うわ、ノーマーク!
なんてのもあり、力の差を痛感。

ただならぬ気迫を感じる今日のトレント、
彼らの底力を思い知り、
これがチャンピオンにふさわしい
チームかもしれない、
そう認めざるを得ない内容でした。

続く2セット目。

さすがのトレントもあの集中力を
持続させることはできなかったようで、
序盤からペルージャが
リードしてゆきます。
中盤までわずかな2点差を保ち終盤へ。

このままあっさりと・・・
なんてことは絶対に
ないだろうと思っていました。
そしてその予感は見事的中しました。

追い上げデュースに持ち込むトレントに、
アレックスのスパイクが
全くもって決まらない・・・。
一枚ブロックにも
シャットアウト。
フェイントも効かない。

それでも粘って27点までは抵抗しましたが、
そこで力尽き、
29‐27で2セット目も奪われてしまいました。

理不尽なドリブルを取られたり、
会場に映し出されるビデオチェックの映像が
見ても納得できないものだったり、
ペルージャとしては、
ストレスが溜まる試合・・・

それ故か、
なんだかいつもと違うペルージャ・・・。

このままストレートで
やられてしまうのか!?

正真正銘「背水の陣」
第3セットが始まりました。

IMG_7872a

(18)へつづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中