投稿者:

2015WLセルビア大会観戦の旅2~ベオグラード

1年ぶりのニコラテスラ空港。
入国審査へ向かう通路からは
Аеродром Београдの文字。

IMG_8454a

キリル文字を目にすると
セルビアに来たな~という実感が
強く湧きます。

お決まりの場所で撮影し、
そのまま入国審査エリアへ行くと
既に長ーい列が窓口にできていました。

でも!
セルビアやEU国籍ではなければ
短い列でラクラク通過~。
過去2年の経験で
余裕な気持ちをもって
行くべき窓口を探します。
が・・・
今回、「Others」と書かれた
審査窓口が見当たりません。
EU、セルビアは
それぞれ案内があるのに・・・
なぜ・・・

何度行き来して探してもないので
職員らしき男性を捕まえて問うと、
どこでもいいよーと一言。

・・・
さすがセルビア、
適当でした。。。

 
無事に入国スタンプを押してもらい、
ゲートを出たら
タクシーのしつこい勧誘を
交わし、そそくさと
A1の表示のあるバス乗り場へ。

タイミングよく
出発を待つバスがいたので
念のため
ベオグラード駅に行くかを確認し、
乗り込みました。

席数の多くないバス。
ちょうど埋まるくらいの人数で、
ギリギリ席を確保。
回ってくる運転手さんに
300ディナール(約350円)を支払い、
市内へと向かいました。

IMG_8455a

途中の景色を見ながら
過去2回の記憶が蘇ってきます。
畑が続いて、サーキットが現れ、
マックが出現。

IMG_8456a

変わってない景色に安心感を覚え、
約40分後、駅前の停留所へ到着。

1年前にもお世話になった
近くのホテルにチェクインし
遅れもなくたどり着けたことに
感謝しました。

 
ふぅーーーーっ
着いたーーーっ!!
と、ベッドに横になり、
長旅の疲れを癒したいとこですが、
ちょっと一休みしたら
ベオグラード散策へ、出発!!

休んでいる暇はありません。
限られた旅の時間、
楽しまないと!!

お腹もそこそこ空いていたので、
ベオグラードが誇る
憧れの5ツ星ホテル「モスクワ」で
ちょっと豪華な
ティータイムを過ごすことにしました。

カフェのメニューはこの通り。

IMG_8466a

ディナールはほぼ円と思ってよいので
(1ディナール=1.14円)
ホテルにしては飲み物がリーズナブル。

IMG_8465a

ケーキの方はちょっとお高め?
それでも、日本人感覚で言えば
5ツ星ホテルだと思うと、
お得な気がしました。

運ばれてきた
手の込んだおしゃれなケーキと
トルコ風の
トラディッショナルコーヒー。

IMG_8467a

手前のケーキは酸味と甘みが
バランスよく利いて
新しい味。
奥のチーズケーキは普通に美味しい!
海外のケーキにしては
甘過ぎる事もなく、
美味しくいただきました。

ただ、トルココーヒーは、
私的には厳しいものが。。。
どうも粉っぽさが苦手なのです。
なんとかケーキでごまかしながら、
いけるとこまで頑張りました。

IMG_8472a

ゆったりとしたラウンジで、
セルビアにいる喜びを
じわじわと感じながら
楽しむティータイム。

多分、私のテンションは
もう既に、ここで
おかしくなっていたのだと思います。

お会計を終わらせて、
タクシーに乗り込み
ふとiPhoneを手に取ろうと
バックの中を探ると・・・

あれ、どこだ??

いつも使い慣れているバックではないので、
探すのにちょっと一苦労。
でも、それにしても
どこにも見当たりません。

いやいや、こういう時って、
結局、どこかにあるもの。
疑わず信じて探し続けるも、
どうしても見つからない。

・・・ってことは・・・
ラウンジに忘れてきた!?

急いでタクシーの運転手さんに
お願いし引返してもらいます。

どうか、ラウンジにありますように・・・

祈りながらラウンジに駆け込み、
座っていた席をチェック。
食器は既に片付けられ、
座っていたソファーに
iPhoneはありません。

混み合ってないし、
誰かに盗まれる可能性は低いはず・・・

あとは店員さん頼み。
新人さんっぽい若い店員さんに
置き忘れてなかったか尋ねると・・・

無言で引き出しを開ける
ベテラン風なスマートな店員さん。
奥から出てきたのは
紛れもなく私のiPhone。

あったぁーーーっ!!!

嬉しさのあまり、
5ツ星ホテルに似つかわしくない
テンションで
「Thank you」と
「Hvala(フバーラ)」を連呼。
(*セルビア語でありがとうの意)

いやぁ、失くした場所がこういう、
人通りの少ないとこでよかった!
しかも国によっては
こっそり自分のものに
してしまうとこも多いだけに、
誠実なセルビア人に心から感謝!!

ありがとーっ!!

このときから徹底しました。
出発の時、移動の時は
貴重品を必ずチェック!!

失敗は成功のもと。
最初に失敗しておいて
よかったよかった。
ここでの失敗をしっかりと
教訓とし、
この先のトラブル回避に
役立てようと誓ったのでした。

(3)へつづく・・・

広告

2015WLセルビア大会観戦の旅2~ベオグラード」への2件のフィードバック

  1. 冒頭の文字は「キリル文字」というのですね。
    ロシア語と一緒なのでしょうか。

    トルココーヒーとは、粉を直接お湯に入れて飲む
    感じですか?友達から聞いた気もします。
    上手に粉を飲まないように傾けて、、難しそうですね。

    iphone、見つかって良かったですね。
    私も使い慣れないバックの日に、
    定期券を忘れたことがあります。
    無くしたと思って大騒ぎしました。

    神様がセルビアをもっと好きになるように、
    仕組まれたんだと思います。

  2. そうです、キリル文字といいます。
    HはХ、NはН、IはИと表され、ちょっと混乱・・・
    ロシア語のことはよくわかりませんが、ちょっと違うみたいです。

    トルココーヒーは作り方はわかりませんが最後に粉が大量に残ります。
    それをひっくり返してコーヒー占いをする・・・というのが有名みたいですね。

    iPhone置き忘れ事件、なるほど、神様が仕組んだこと・・・なんですかね!?
    そう思うとハプニングも嬉しいです♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中