投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅14~ピアチェンツァ対モンツァ

パルマでリフレッシュした後は
ピアチェンツァへ。
今夜2月22日はここで
モンツァとの試合あがあります。

モンツァはここ数年
有力な選手を獲得し、
徐々にランキングを上げています。
今季はミゲル監督やフロム、
シーズン途中1月からは
JTにいたビソットも加入。
ミゲル監督はSkraで、
フロムやベレッタはペルージャで、
そしてヨボビッチは
セルビア代表で見てきてるので、
私にとって今季のモンツァは
なかなか興味をそそられるチームなのです。

とはいえピアチェンツァも
気になるチームであることは
変わりません。
やっぱりズラタノフは
元祖好きな海外選手。

今年で40歳。
そろそろ…かな…

この時にはまだ、
引退の情報は私の耳に
届いておらず、
悲しいかな見納めという気持ちでは
見ていませんでした。

スタメンで出ていましたが
1セット目途中でパロディと交代。

パピとズラタノフ、
いつまでも頑張ってほしいコンビ。
でも、そんな大御所に頼らなくても、
今はこの人がいる…

そう、ジェイテクトにもいた
フェルナンド ・エルナンデス。

彼の熱さは良くも悪くも
チームに強い影響を与えます。
調子がいいと、
恐ろしさをも感じるくらい
バンバン、スパイクが決まる。
でも逆に調子を崩すと、
空回りでミスの連続…

2セット先取のモンツァから
2セットを奪い変えした時は
このままやられると覚悟もしました。

しかし、第5セットはモンツァの勝利!

山あり谷ありでしたが
最後には笑った顔の
モンツァメンバーがみられ、
ほっと安心。

ここでズラタノフがずっと出ていたら、
気持ちが複雑だったかもしれませんが
今日はこれで
めでたしめでたし。

いつか、じっくりと
ズラタノフを見納めたいな…
と思いつつ、
「世代交代」をどこかで
感じているのでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中