投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅18~レソビア対ビドゴシュチ

2017年2月25日土曜日
レソビア対ビドゴシュチ。

レソビアを見るなら
やっぱりホームで見ないと!
ベルリンで見てきたばかりですが、
ここの会場は格別とあって、
観戦には外せません。

バレーファンとしては
聖地にも思えるほど
サポーター魂が詰まった会場。
多分…ここが世界で
ナンバーワンの団結力!
全部を見たわけじゃないから
断言はできませんが、
少なくとも私が見てきた中では
最高だと思っています。

一見、くいだおれ人形大集合
に見えるサポータ陣(笑)。
試合中のまとまった声援は
ホントに感心させられます。
感心を超えて感動を与えるほど。

と、会場を満喫するのも
生観戦の醍醐味ではありますが、
今回はビドゴシュチ戦、
私としては
イボビッチとカティッチの
偵察も重要なポイントなのです。

なのに…
今回イボビッチは控え。

まぁ、CLもあるし、
たまに主休みも必要ですね。
その分、ビドゴシュチを
集中して見ておこう…

ビドゴシュチにはユーディンもいるので
ここも気になるポイント。

昨年ガラタサライを途中解雇で去り、
観戦予定にしていたのにも関らず、
観れなかったユーディン。
久々の彼のパフォーマンスを、
懐かしみながら
見させてもらいました。
ピークは過ぎてしまったのかもしれませんが
やっぱり彼の頼もしさは健在。
強豪のレソビア相手に
熱さを保ち続けるところは
昔のままで、
彼のキャプテンシーには
心打たれました。

そういえば…
今更ながらレソビアに
ウィンタースがいるのを発見。

こんな所にいたなんてー!
っていうか、控えに甘んじるのは
もったいなくはない!?
去年のブラジルクルゼイロでの
活躍を思うと、
まだコートで戦ってほしいと
思ってしまいます。

っていうか、レソビア、
有名選手を取り過ぎ!
集めるだけ集めて
使わない、使えないなんて
もったいなさ過ぎるー!

こんな贅沢な使い方が許されるの⁉
これが吉と出るか凶と出るか、
今シーズンの結果を思うと
神様はよくわかっていらっしゃるようでした(笑)。

広告