投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅20~スクラ対ヤストシェンビエ

2月26日(日)
ついにこの対戦がやってきました。
スクラファンにとって、
アウェーで悔しい思いをした
ヤストシェンビエ戦。

ザクサやレソビアは
警戒していたけれど、
ここには完全に
油断してしまった前半。
だからこそ、後半は
絶対に負けられない!!
と意気込んで
この試合を見るために
やってきたのです。

と言いつつ、実は
ヤストシェンビエにも
興味がある私…(笑)。

スクラとの対戦で見た時、
13番サイドのオリバーに
釘付けになってしまったのです。

そしてもう一人、
2番オポジットの
ムザイ君にも。

彼はJT行きを拒んだクレクの代わりが
まだ決まっていないときに
候補として名前が挙がっており、
どんな選手か気になっていたら、
まー、若くて勢いがすごい!!

この2人をドイツ代表セッターの
カンパが上手く使いこなし、
見事にスクラを
食いつぶしてしまったのでした。

でも、勝負の世界、
悔しさよりも
ヤストシェンビエを
讃える気持ちの方が
強かったのが正直なところ。
あっぱれ!
と言わざるを得ないほど
いいチームでした。

だから、この対戦は
ぜひ生で見てみたかった!!
もちろんSkraを応援しますが、
良い内容の対戦が見られると
期待してここに来たのです。

ムザイ君は若いだけあって、
粗さもありますが、
でもそのダイナミックさは
目を見張るものがあります。
オリバーはなんだろ…
人間的な幅を感じる
パフォーマンス力!?
良くも悪くもヌガペット似。
風貌だけでなく、
プレースタイルも。
あとは、ミスをしても
落ち込まない、引きずらない、
「あはっ、やっちゃったー(笑)」
という声が聞こえてきそうな、
ポジティブさが伝わってきて、
ホントにバレーを楽しいでいることが
見て取れるのです。
彼の国籍事情を聞いて
なおさらそう思うのかもしれません…
ナショナルでプレーしたいと願う気持も
もしかした籠っているのかな…。

と思いながらも
やっぱり応援するのはスクラ!

1セット目をデュ-スで取られ、
何だか悪夢が蘇ってきます。
でも、ここはホーム!
イエロー&ブラックパワーの
後押しで第2セットは圧勝!!

一時期のような打てば決まる!と
神がかったようにはいきませんが
リシナツのクイックはインパクト大。
そしてサーブも、
フローターでも強打でもとても効果的!
気が付けば計3本のエースを
叩き出していました。

そして今日はクレクが
珍しく調子よくて(笑)、
頼もしかった!!

ついに壁を乗り越えたか?
に見えたクレク。
ウリアルテとも合ってきたのかな?

波に乗るとぐんぐん調子の上がる
クレク。
一方、駄目になると
バンバンミスを連発するヤストシェンビエ。

結果、勝利の女神がほほ笑んだのは…


スクラ!!

やりましたー!
厳しいフルセットでしたが
見事に勝利。
これをどうしても
観たかったのです。
神様ありがとう!!
感無量!!

クレクも久しぶりに
活躍を見せられ、
嬉しそうにインタビューに答えていました。

終わった後のムザイ君。

負けた悔しさもあるでしょうに
ちゃんとインタビューに
応えています。

オリバーももちろん。

いいな、こういう負けてもちゃんと
対応のできる選手。
こういうところにも
将来性を感じ、
見届けられたことに満足しました。

そして我らのヒーロー
いや、プリンス、リシナツ王子も
終わった直後にタブレットで
データーを即チェック。
すごい…彼の徹底した
バレーに懸ける熱意…
あぁ、やっぱり私の期待を裏切らない選手。
見れば見るほどに
私の理想にハマっていく…

こんな選手がこの世にいるんだ…。
こんな選手に
巡り合えてよかった…

勝利の喜びとファンとしての幸せを
かみしめる夜となりました。

広告