投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅27~会食後のトラブル

はぁ、どうしよう…
バスがいっちゃった…

なんで時間を
気にしていなかったんだー!
自分の不甲斐なさを
責めながら
落ち込みました。

呆然として、
事実を受け止めるのに
時間がかかりながらも
乗り継ぎのバスとかなかったけ?
前向きな対策を考え始めます。

えー、どうだっけ…
働きの悪い頭で
うんうんうなりながら考えていた中、
行動の早い旦那様は
通りかかった一台の車の
ドライバーさんに交渉。

なんと!
「あのバスを追いかけて
次のバス停で彼女をのせてほしい!」と
お願いしてくれていたのです。

さ、早く乗り込んでー!
という旦那様。
まさか、ドライバーさんが
この無謀なお願いを聞き入れ
バスを追いかけることを
引き受けてくださったなんて!!

乗り込んだ車内には
スウェーデンの年配ご夫婦。
心配はいらないから、
気にしないでいいから、
何度も謝る私を気遣い
そう言い続けてくださいました。

聞けば行先が全く逆方向だというご夫婦。
うわー、ホント申し訳ない…
でも、気にしないで、と
ご夫婦ともに明るく
何度も言ってくださるんです。
それどころか、
日本に行ったことがあるんだよ。
そのとき桜を初めて見たよー。
すき焼きがおいしかった~と
とっても嬉しそうに思い出話まで。
こんな車内でも
楽しく過ごさせてくれる心遣いに
感謝。
気付けば私自身も
この車内を楽しんでいました。

10分ほど走って前方にバスをキャッチ。
さー、次のバス停で乗り込むぞ!
意気込んだのもつかの間、
まだ近づききれていないのに
バス停がやってきてしまい
乗り込めずにバス発車。

残念っ!

さらに走ること5分。
今度はバスの背後ぎりぎりまで近寄り、
バスが停留所で止まると同時に
車から飛び出し、
精一杯のありがとうを
ご夫婦に急いで伝えて、
ダッシュ!

ついについにバスへと
飛び乗ることができました。

やったー!

寒空の下、
夜を明かすことも考えましたが、
無事にホステルの部屋で眠れる。
ほっとした途端、
今度は申し訳なさでいっぱいに…。

こんな危機を救ってくださった
スウェーデンのドライバーさん、
そして日本人のご夫婦に、
ちゃんとしたお礼を伝えられぬまま
去っちゃった…。

皆さんありがとう!
本当にホントにありがとう!!

こんな方々に出会えて
ホントに私は
運がいいと思いました。

もしかしたら…
これは神様が私に
教えてくれようとしたのかな?
トラブルは絶対に対処できる、と。

スウェーデンで暮らす
日本人ご夫婦は
きっといろんな苦境を乗り越え、
こんな荒業とも思える対処法を
すぐに思いついて
実行していました。
少しでも反応が遅かったら、
車を捕まえられなかったかもしれません。
それはきっと経験で得られたもの。
私にそういう行動力お大切さを
見せてくれたのではないでしょうか…。

いつかまたトラブルがあったら
今度はちゃんと自分で
乗り越えられるようになろう。
そして、
いつか自分も
誰かを助けられる人になろう。

世の中にはこんなにも
優しい人たちがいる。
自分の為ではなくても、
自分のことを犠牲にしてでも、
必死になって見ず知らず人間を
助けてくれる人がいる。

トラブルが訪れ
焦りまくったことよりも
こんな方々に出会え、
こんなに素敵な経験ができたことの方が
私の心に深く残り、
この旅一番の
心温まる夜になりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中