投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅28~ミラノへ

トラブルからの逆転劇で
最高の思い出を作ることができた
スェーデン・ヘルシングボリでの
3泊4日。
最後に+1泊をマルメ駅前で過ごし、
駅界隈を楽しみます。

スェーデンの宿泊先は
ホステルも最後のホテルも
ホントに優しくて
温かくてフレンドリーで、
プリントアウトをお願いしても
「キレイにできなかったから
やり直すね」、と言ってくれたり、
チェックインの時
私のフルネームを一生懸命
言おうとしてくれたり、
「朝早いならサンドイッチ
作っておくから」と
気遣ってくれたり、
何もかも期待以上の対応でした。

そういえば現地の日本人の方も
おっしゃってました、
通りすがりの見知らぬ人が
挨拶してくれたり、
声をかけてくれたり、
みんなが親切にしてくれて
平和ボケしそう、と。

ホントにそうかもしれません。
海外は日本より危険、のイメージが
ここでは少なからず
当てはまりませんでした。

居心地のよかったスェーデン、
名残惜しい気持ちでここをさよなら。
翌朝早朝、
マルメ駅から列車1本30分で
お隣デンマークの
コペンハーゲン空港まで移動します。

時間があったら市内を
散策したいところでしたが、
次の観戦日程も迫っているし、
何より物価が高いので断念。
だって、空港の売店で
パックのジュースが500円弱!
長期滞在は破産行為です。。。

いつかお金に余裕があるときに
とっておこう…。
この先の目標を残して
ヨーロッパを南下しました。

到着したミラノ・ベルガモ空港からは
またまたちょっと複雑な移動です。
最寄り駅へ路線バス、
そしてミラノ中央駅までは列車。
荷物の大きさ故、
これを負担に感じていたら
なんと!
ミラノ中央駅までの直通バスが!

これなら楽々だ~。
しかも列車とバス代足しても
大して損はない価格~。
私にとってパーフェクト☆
迷わずにこのルートを選びました。

ミラノへやってきたのは
翌日のピアチェンツァでの
セリエの1/4ファイナルを観るため。
ここからなら列車一本、
1時間くらいで行けるから
前日の今日はここに滞在すると
便利かな?と。
あとは、たまにはミラノの街も
ウロウロしてみたいし。

中央駅からは少し歩きますが
分かりやすい一本一なので
問題なし。
建物も分かりにくいと
書いてあったけれど
その口コミのおかげで
慎重に探したのですんなり発見。
そして…たどり着いた
口コミ点数の高いホステル。

ミラノ、イタリアでの
ホステルはこれが初めてなので、
ドキドキ!
ですが陽気なレセプションの
おば様のフレンドリーな笑顔のおかげで
心が和らぎます。

あぁ、ここにして
よかった~♪

と思った瞬間、
チェックインをするよりも前に
開口一番、まず聞かされた
衝撃の事実。

「明日、ミラノでストライキがあるのよ…。」

ス、ストライキ!?

列車もバスもストップする
ストライキ。
なんにも動かないストライキ。

明日はピアチェンツァで
クウォーターファイナル3戦目、
絶対に外せない決着のつく試合。

さー、どうする!?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中