投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅29~ミラノでのストライキ

さて、どうするか…
大々的なストライキ
未経験の私にとっては未知の世界。
今すぐ、明日の目的地
ピアチェンツァに移動することも
考えましたが、
とりあえず、ここは状況確認
情報収集に専念。

イタリア国鉄のホームページを
翻訳機にかけながら解読し、
ミラノに半年住んでいた友人に連絡をして
相談しました。

で、わかったこと。

・ミラノのストライキは
やるやるって言っても
やらないことも多々。
・国鉄HPによると
朝の10時までと夕方以降は
普通に列車は動くらしい。

そして私の出した結論。

朝早めの列車に乗れば
無事にたどり着けるはず!

というわけで
明日の早朝移動を決めました。

安心したところで
ミラノの街へ…

ドゥオーモまでふらふら歩き、
懐かしい日本のお友達に遭遇(笑)。

ピカチュー!?

スマート過ぎる彼に
若干不信感を抱きながら
恐る恐る近づく私…
ですが、安心の笑顔を
見せてくれました。

宿に戻ると同室に
韓国人の女の子。

フレンドリーなレセプションのお姉さんが
お互いを紹介してくれたおかげで
すんなりと会話が始まります。
彼女はドイツで
語学を勉強している学生さんで、
ミラノへは2泊の予定で遊びに来たそう。

ってことは明日のストライキは
関係がないか…?
一応、ストライキがあることを
教えてあげると
驚いていました。

夕食はランチのパスタが
まだ消化しきれていなかったので、
キッチンで無料のお茶とクッキーで
軽く済ませることに。

隣にはロシア人ファミリーが
買ってきた大きなピザ2枚を
美味しそうに食べています。

そんな様子を決して
羨ましそうに見ていたわけではないのですが…
お父さんがピザを
それぞれ1切ずつ切り分け、
一緒に食べよう!と誘ってくれました。

イタリアンピザ、
おなかがいっぱいでも、
やっぱりおいしい♪
イタリアの青年にも
一緒に食べようと!と誘っていたお父さん。
ですが、青年はNO…と返事。
なぜなら毎日ピザだからって(笑)。
なるほどです。

明日、ルーマニアへと
移動予定だという
ロシア人家族。
ストのことを同じように
心配していました。
でも、何とかなるでしょ!とお母さん。

そうだよね!

旅人は考え過ぎてはいけない。
なるようになる…

同じような状況の仲間と
明日の旅程を信じながら、
ベッドに入りました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中