投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅32~ヴェローナ対モデナ

ピアチェンツァでの観戦の翌日は
一日ずれた1/4ファイナル第2戦目、
ベローナでモデナ戦。

ヴェローナは観光地でありながら
気さくな人も多く、
田舎過ぎず都会過ぎず
個人的に好きな街です。

しかし何度もここを訪れていながら
実は観戦は初めて。
初来場ですが
分かりやすい場所にあったことで、
迷わず到着でき、さらに
チケットブースのお姉さんも
会場内の係員も親切で、
プリントアウトしていない
チケットのスマホ画面を見せたら、
嫌がられることなくすぐに
チケットに交換してくれ
会場内に入ることができました。

ヴェローナの会場の凄いとこは
もう一つ。
無料Wi-Fiのサービス。
これ、ホントあると嬉しい!
待ち時間に連絡したり、
選手情報を調べたり…
痒い所に手が届くヴェローナの会場、
あっという間に気に入りました。

ここにやってきた目的、
それは…

ウロシュ・コバチェビッチ。

そして…

監督グルビッチ。

セルビアファンにとって、
グルビッチの采配や
ウロシュの活躍ぶりは
見届けておきたいポイントなのです。

トラビツァが入ったモデナも
気になるところですが…

できればヴェローナを
セミファイナルへ行かせてあげたい!
一戦目でモデナに勝利したヴェローナに
希望を託しました。

しかし、やっぱり何だかんだ
勝負に強いモデナ。
第一セットはヴェローナペースだったのに
最後に逆転。
背水の陣でさらに燃えています。

ファイナルラウンドから
トラビツァの加入で
ちょっと雰囲気が変わった?
ホルトとトラビツァが
体をぶつけあったり
テンションの高さも見え
リーダーが加わって
まとまったように見えました。

一方、ヴェローナ。
ウロシュのクロスに見せた
ストレートスパイクにビリビリ痺れ
ヴェローナでの得点力を
たっぷりと感じます。

セルビア代表での活躍が
想像できる~♪

ヴェローナでのウロシュの活躍は
よく耳にしていただけに
こうやって頼もしさを
生で感じられたことが
本当に幸せでした。

試合は負けてしまったけれど
ウロシュのインタビューする姿や
ファンに囲まれ対応する姿は
とっても新鮮で
見ていてほっこり嬉しくなりした。
頑張っている姿が
いろんな角度から見られて
代表の時とはまた
一味違った魅力を堪能。
もうこれで十分でした。

セミファイナル行きを
1-1で引き分けた両チーム。
ホントは次の勝負が決まる
一戦を観たかったのですが…

モデナが勝ちそうな気配プンプンで
ヴェローナの負ける姿を
見るのは辛いな…とギブアップ。

バレーファンとして
せっかくのチャンス、
もったいないかもしれませんが、
ここで見納めることにしました。

広告