投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅37~スクラ対ルーベ

もうしばらくは
スクラの試合を観れないだろう…
と思っていたのにもかかわらず
また戻ってきてしまいました(笑)。

3月15日
チェンピオンズリーグ
ファイナル12
Skra vs LUBE

なんだかんだ言って
やっぱり見れるなら
見たいスクラの試合。

今回は相手がルーベということで
セルビアミドル対決を
楽しみにやってきました。

豪華メンバーの両チームですが
私の興味はリシナツと
スタンコビッチ☆

とはいえ、チームとしては
できればスクラに勝って欲しいもの…

ルーベはCLでもSerieでも
波もなく順調に勝ち上がってきてるので
厳しい闘いのは重々承知です。

それでも、奇跡を起こしてほしい!

そんな願望むなしく
試合はルーベペースで進み、
第一セット、優等生LUBE軍団は
簡単に点数を重ねていきました。

が、2セット目は
スクラの流れに!

このウッチの会場は
2014年世界選手権で
何度もポーランドの奇跡を
見てきた場所。
ヴラズウィやヴィニャルスキが
大活躍したこと
しっかり記憶に残っています。
きっと会場中の
ポーランドファンが同じ記憶を
抱いているはず!

そんなヴラズウィは
期待に応えるべく
連続エースを披露するなど
あの光景をよみがえらせる活躍を
しっかり披露してくれました。

残念に思うのは
ヴィニャルスキのスパイク。
ことごとくシャットアウト、ミスと
点数に繋がらないのです。
サーブやレセプションはいいのに
あぁ、残念…。
2014年から月日の流れを感じ、
悲しいかな世代交代…の空気が
漂っていました。

ホームの利もあり
見事2セット目を手にしたスクラ。
もしかしてもしかする!?
期待の第3セット、
惜しいとこまで粘りましたが
結局ルーベに取られてしまいました。

そのまま流れを掴むことができず、
勝利の女神は
やはりルーベに微笑む結果に。
ソコロフのサーブが
爆発しなかったのは
ラッキーだったのにな…

惜しい場面もあっただけに
悔しさが残ります。
そういえば、この旅行で
初めてスクラの負け試合を見た気が…。

やっぱり負け試合は切ないもの。
だけど、勝負の世界、
これが彼らのLIFE。

終わったあと、
悔しさで押しつぶされそうなところ
仲良く写真撮影する
セルビアミドルの笑顔に
心が和み救われた気がしました。

帰り際におまけのワンシーン。
コート脇でクレクが誰かと
ずーっと話している姿と思っていたら、
どうやらクビアク!?

そういえば日本は
プレミアリーグが終わったんだけ…
何を話してるんだろ…
日本のリーグのことだろうか…

ポーランドが理解できるなら
近くに寄ってって、
聞き耳立てたいくらいでした(笑)。

広告