投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅52~ポーランドでの民泊でサプライズ

スクラのファイナル進出が
決まる瞬間を会場で見届け
最後まで追いかけようと決めた裏に
実は大きな葛藤がありました。

事前にネットで見ていた
スケジュールによると
Plusのファイナルの一戦目は4月18日、
なのに…
蓋を開けてみると19日。

19…
それはまさに
セリエのセミファイナル4戦目
決戦の日でした。
一日でもずれたら
強行スケジュールで移動できたのに
重なったのでは完全に不可能。
さあ、どうしよう…

遅かれ早かれ、
決断すべき時が来るとは
思っていました。
スクラかペルージャ、
どちらかを選ばなければならない日が来ると。

海外バレーに精通している
友人からはしつこく、
どちらかを選ぶべきだと
言われていたんです。
本当に好きなものは
一つにすべきだと。
それがファンとして
選手やチームに対する礼儀だと。

別の友人も話していました。
バレー選手は
ちゃんと見ていて、
誰にでもいい顔していたら
そのうち一人から
痛い仕打ちを受けてしまったと…。
そして自分も少なからず
それに似た経験を
実際にした過去がありました。
だから、ここで決めなければ…

ペルージャにはチームだけじゃなく
友人たちも待っています。
行きたい気持ちは山々。
だけど、これは
セミファイナル4戦目。
もし勝てば5戦目もあるし、
さらにはファイナルの可能性もある!

ここはペルージャの勝利を信じて
ポーランドに残ろう!

そう決断を下しました。
きっとペルージャは勝つ!
そしてファイナルで改めて
イタリアに行く!

そう言い訳をしながら
完全にスクラに傾いた気持ちを
貫くことにしたのです…
だって、このスクラの快挙、
もうここまで来たら
見届けずにはいられないんですもん!!

と、決まれば
早速、ウッチに向かうバスを予約。
そして今回はファイナルまで
長い滞在になると民泊を利用することにしました。

バス停まで迎えに来てくれたホストの
お母さん、
ホスト本人は用事があったようで
代わりに来てくれました。
ポーランド語しか話せないけれど
その優しい表情と口調で、
ほっと安心感が広がります。

今回は丸々部屋一軒を貸し切り。
お母さんに部屋を案内され、
ホスト本人との電話で
一通りの説明を聞きました。

説明が終わり
一人部屋でくつろいでいると
ホストからのメッセージ。
「午後にあなたの好きなチームの
練習があるから
私の両親と一緒に
見に行くといいわ!」と。

実は、ここを貸してもらう際に
余計なこととは思いながら
スクラのチームが好きなことを
伝えていたのです。

まさかホストが練習見学の許可まで
取り付けてくれるとは
有難すぎるサービス!!

なんて親切な人なんだろう…
こんな気の利いた人が
世の中にいるのか…
彼女の心遣いに感謝しつつ、
ここを選んだ自分の運の強さに
驚くのでした。

時間になり彼女の両親がお出迎え。
そして3人で見学に。
お父さんも英語は話せないけれど、
携帯の翻訳機を使いながら
コミュニケーションを取ろうと
頑張ってくれます。
表情豊かで
伝えたいという気持ちがよくわかり
言葉が分からなくても
フレンドリーな人柄がよーく伝わってくる。

そんなお父さん、
なんとこんなビックサプライズまで
用意してくれていました!!

全員の直筆サイン入りシャツに、
サイン入りカレンダー。
応援用のマフラーに卓上カレンダー、
ノートにボールペンに…
そして紙でできたサッカーボールのようなもの。
これ、MVPを獲った選手に
送られる賞品。

ずっしりと重いこのボール
開けてみたら…

スクラのキャラメル128個が出現!!

うわー、一人で食べきれないー!!

このスペシャルなサプライズに
もう、なんとお礼を言っていいのやら…
唯一知っているの感謝の言葉
ジェンクイエン(ありがとう)を
何度も連呼しました。

どうやらホストのお父さんは
スクラのチームのスタッフさんと
お知り合いだったようで、
練習時間を教えてくれたり
こんなプレゼントを
事前にお願いして準備してくれていたよう。

ホストの彼女、そしてご両親、
さらにチームのスタッフさん、
いい人を引き寄せる
運に恵まれホントに感謝。
いや、もしかすると、
これは自分が引き寄せた?

ペルージャとスクラ、
一つを選んだ結果が
こうやって表れたような気がして
もっと早く決断すれば
よかったかな…とも思うのでした。

ステキなギフトをいただいた後、
ブラン監督も声をかけて下さいました。
せっかくだから、
日本人ということをアピールし、
全日本のコーチのお話を持ち出して
あなたを待っているわ、と
つたない英語で伝えたら、
「僕を!?」と
嬉しそうに答えて下さいました。

こんな風に話すきっかけも
与えてもらい、
ホントにありがたい幸運。
ペルージャではなく
ここでスクラを選んだことは
正解だったと確信しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中