投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅54~PlusLigaファイナルinウッチ

4月19日
遂にやってきました!
ポーランドPlusLigaファイナル1戦目
スクラ対ザクサ。

あぁ、これがファイナルの舞台なのか~!

もう、ここにいられるだけで幸せ。
バレー王国ポーランドで
最高に盛り上がる
ファイナルの試合が見れる。
それだけで十分!!

と言いつつ…

だからって負けていい訳じゃない。
やっぱりできるなら
勝ってほしい!!

強豪ザクサだけど
ティリが怪我で抜け万全じゃないのは確か。
という前に、レギュラーラウンドでは
2戦とも勝っているんだから
可能性は十分にある!!

スクラの勝利を心から信じました。

セミファイナル大爆発した
クレクに今回も期待。

民泊のホストに連れられ、
体育館で見せてもらった練習では
誰よりも先に誰よりも長く
ボールを受け続けレセプション特訓をしていたクレク。
レセプションはホントに
良くなりました。
だけど、この日は攻撃面が
上手くいかず、何とももどかしい…

ヴラズウィも苦戦。
そりゃそうだ…
ザクサは完全にマークしてくるに決まってる。

ペンチェフも決められないし、
クウォスも厳しい…
頼みの綱リシナツも当然マークされる。
セッター、ウリアルテには
とても過酷な戦いとなりました。

やっぱりザクサは強かった…。

願っても願っても、
叶わない戦いがある、
神様がちゃんと
勝つべきチームを勝たせている、
ファイナル1戦目、
第1セットこそ拮抗したものの、
あとはやられるまま
セットを奪えない試合を観ながら
思うのでした。

結果は・・・
0-3

そんな後味悪い試合の後、
ここでヴィニャルスキの引退セレモニー。
これが勝利の後なら
どんなに盛り上がったでしょう…

おそろいのTシャツに着替え
整列したスクラメンバーと、
お付き合いのザクサ選手たち。
その中で涙・涙の儀式が
行われました。

代表してヴラズウィが挨拶。
そのあとには2人の熱い抱擁。

同世代の彼ら、
クラブチームでもナショナルチームでも
共に戦った戦友。
思いは果たしなく
募っていることと思います。

いいな、こういうの。
ポーランドファンというわけではない私も
見ていて胸が熱くなりました。

最後はみんなで写真撮影。

セレモニーは沢山のファンに見守られ
滞りなく終わりました。

終了後ヴィニャルスキは
関係者やサポーター
お友達に最後のご挨拶。

片付けが始まっても
最後の最後まで会場に残り、
沢山の人と触れ合っていました。