投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅64~チビタノーバ

トレントからは
列車に乗って大移動!
特急とローカル列車を乗り継いで
イタリアを縦断。

山の街トレントから
海辺のチビタノーバへ到着!

ここでは念願の
海辺のレストランで
豪華なディナーをいただきました。

イタリア語しかわからない
定員さんを困らせながら
なんとか注文した海の幸のリゾットと、
サーモンのピザ、魚介のグリル。

いやー、どれも絶品!!
おいし過ぎる!!

海辺の町、魚介が堪能できるのは
本当に嬉しいもので
肉生活が続いていた分、
より一層、魚のおいしさを
感じました。

これも一人じゃないからできること。
なかなか一人だと
レストランに入り難いので、
最後にこういう機会に恵まれて
本当にありがたい限りです。

そして、、、
人と旅をすると、
さらに学ばせてもらうこともあるから
これまたありがたいもの。
今回もなるほど~と
学習させてもらいました。

そんなワンシーン…

夕食にと入った
ハンバーガ屋さんでのこと。
インド人風の店員さんが
あまりにもキツイ口調で
対応するので
ふてくされていた私。
それに対し、
笑顔で一生懸命
対応している友人。
これまでマサイ族と戯れたり、
いろんな国を訪問し
過酷な経験もしてきた友人は
こんなことを話してくれたのです。

「彼らはきっとイタリア社会で
いい対応を受けてこなかったから
こういう対応しかできないんだよ、
決して意地悪で
言ってるわけではないよ。」

そうなの…??

半信半疑の私。
だけど彼女はそのまま
笑顔でやり取り続け、
最後には彼らを
笑顔にしてしまったのです。

人の顔見て伺いながら
こちらの出方を決めてしまう私…
違うんだ、
笑顔の対応は与えてもらうんじゃない、
自分から仕向けて行くこともできるんだ!

彼女のその行動を見て学び、
これからの自分の旅をもっと
楽しくできそうな気がしました。