投稿者:

2017欧州3ヶ月の旅66~優勝セレモニー

優勝が決まった瞬間!

嬉しそうな選手とサポーターたち。
レギュラーシーズン
常にトップを走り続けていただけに
この勝利は当然のようにも思えますが、
チャンピオンズリーグのあの敗退を思うと、
やっぱり簡単ではなかったはず。

ルーベ、最後に笑えて良かった!

と思う一方で…
敗北の決まった瞬間
輪になって動かないトレントに
胸がぎゅーっと苦しくなりました。

でも、トレントはここまで
よくやって来たなーと思います。

嫌らしい話、メンバーを見ても
他の4強に比べると
お金がかかっていないのは
一目瞭然。
そのメンバーをここまで育て
チームを作り上げたのは
ホントに本当に素晴らしい!

あんなにお金をかけても
ペルージャは
この舞台に立てなかったのですから、
トレントのこの準優勝は
立派なものだと思いました。

あぁ、羨ましい…(涙)。

勝利の決まった会場。
サポーター席では
キラキラのテープが宙に舞い
勝利の喜びを表現。

子供のように喜び合う選手たち。
ホントに嬉しそう♪

表彰台に上ってみんなでバンザイ!

紙吹雪が奇麗に舞っていました。

キャプテンスタンコビッチに
トロフィーの授与。

それを持って
ユアントレーナとサポーター席へ。

皆でつかんだ勝利!
と言わんばかりのこの掛け合い。

最後はトロフィーを掲げ、
会場を一周して挨拶していきました。

これがずっと見たかった
セリエのファイナルの全貌。
念願かなって遂にこの目で
見ることができました。

見たい!と言いつつ、
実際に見ることができるのかは
確信が持てなかった出発前、
何にも分からず
ひょっこり訪れた日本人が、
こんな素晴らしい機会を
得られたことは
ホントに奇跡だったと思います。

それもこれも、現地の友人が
頑張ってチケットを獲得し
譲ってくれたお陰。
しかも、いつもの彼らの見やすい席を
私たちに譲ってくれて、
自分たちは角の奥の席で
観戦してくれていたのですから、
感謝してもしきれない…

ポーランドリーグ、
チャンピオンズリーグ同様、
私のこの観戦の旅は
いろんな人の協力でできている…

そんな感謝の気持ちを胸に
最後はルーベファンの友人と
固いハグをしてお別れしました。
彼らの優しさが
ぬくもりとして
その大きさがハグの強さで
しっかりと感じられました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中