投稿者:

2017WLセルビア大会観戦の旅2~セルビア入り

ドキドキしながら向かう
トランジットのアブダビ空港内。
またいつトラブルがあってもいいように
心構えをして向かいます。

順調にいくことが当たり前!
と思ってはいけないという教訓を
あのときに得たお陰で、
一つ一つのフライトに
感謝するように(笑)。

無事に飛んでくれる有難さ…
そんな気持ちを持っていると
残念ながら(⁉)トラブルは逃げていくようで、
何事もなく、飛行機はセルビアへと
飛び立ってくれました。

英語が大の苦手で、
聞き取れないし話せないし、
学生時代から散々な語学力だった私。
観戦ツアーを始めた当初は
一人で海外に行けるタイプの人間で
全くもってなかったのに
気が付けばトラブルも
来るなら来い!と大きく
構えられるようになりました。

思うに…日本人は
中学生までの英語で十分、
旅をすることはできます。
怖がっていた私がいうのもなんですが…(笑)
ホントに!

アブダビで足止めを食らったときは
幸運にも友人と一緒でしたが、
それでも3人して誰も
まともに英語が離せなかった…(笑)。
でも、なんとかなりました!

昔母がこんなことを言っていたんです。
窮地に立たされた時には必ず、
誰かが助けてくれるようにできていると。
旅の途中で盗難に遭い、
無一文で四国から長崎へ
帰ってきた武勇伝を持つ母と同様、
たまたま近くにいた人が、
たまたま担当してくれた人が、
たまたま耳にしていた情報が
ピンチを救ってくれたという
数多くの経験が私にも。
だからこそ、逆に
誰かが困っているときは
助けてあげたいという気持ちにもなり、
旅をすることで人は
思いやりを持てるようになる気がして
こんなフリーな旅をいろんな人に
勧めていきたいと思うのでした…。

と、そんな強気な思いで、
2年ぶりのセルビア到着~!

Ciao~~~!!

早朝6:00のベオグラード空港から
バスで市内へ出て、
バスターミナルそばのホテルにチェックイン。

朝早いし、チェックインは
難しいかな?と思い聞いてみたら
もちろんOKだよ~と
ヨボビッチ似のレセプションのおじさん。
おかげで長時間フライトで疲れた体を
ちょっとだけ横にして休めることができ、
お昼前には元気に
クネズミハイロ通りへと繰り出せました。

まず向かったのは、携帯ショップ。
セルビアのナショナルチームの
スポンサーでもるvipです。

何をしに来たかというと…

お目当てはSimカード。
さすが通信費が安いセルビア、
300円ほどでネット用1週間分の
通信を確保できました。

海外に出て困るのはWiFi問題。
ホテルや公共交通機関だけでも
十分使えるからなくてもいいけど、
でも、会場とか観光中に使えたら便利!

器械に疎い私ですが、
アイルランドでiPhoneを失くし
代わりに中古の安いiPhoneを買って
Simを現地で調達したことで、
この便利さに気付くことができたのです。
あの時は最大のピンチで
超落ち込んだけど、
あれがきっかけで知りえたこの方法。
これも必要だった経験!?

それに心底うなずいたのは
また、もうちょっと後の話…
あんなに最悪な出来事だったのに
あの時、携帯失くしてよかった!と
思えたほど、
旅の経験はどれも無駄じゃない!
と確信する経験が
この数か月後に待っていたのでした。

3へつづく…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中