投稿者:

2017WLファイナル6観戦ブラジルの旅5~セルビア対USA

ブラジル人の観客に圧倒され
さすがは情熱の国…と納得した初日。

2日目はブラジルチーム
休養日ということもあって
ブラジルサポーターは激減
かなり寂しい会場内でした。

熱気がない分より寒さが堪える…
そう、広い広いサッカー場では
暖房なんてものはなく
隙間風入りまくりの凍えそうな温度なのです。。。

そんな中登場したセルビアチーム。

みんな脚と腕に防寒対策!?
中にはニット帽まで被っている選手も!

くるくるの頭がトレードマークの
アタナシエビッチがいない!と
必死に探していたら、
ニット帽で頭まで防寒していました。

っていうか、ニット帽かぶって
練習ってアリなのね(笑)。
そんな初めての光景に驚きつつ、
それだけこの尋常じゃない寒さに
選手も苦労しているのだと実感。
やっぱり来て見なきゃ
分からないことがある…
選手と共に味わえるこの寒さも
貴重なものに思えました。

で、今日の対戦
セルビアの相手はUSA

記憶に新しい先月のセルビア大会で
余裕な勝ち方をしてきた分、
全くもって負けるとは
考えもしていなかった私。

しかし、若いチームの
成長の怖さをここで
目の当たりにすることになるのです。

もちろんセルビアが
イケていなかったのも
往々にしてありますが、
でも、ここまで豹変するとは…
確かに前日、フランス相手に
フルセットまでもっていったことで
感じてはいたけれど…

セルビアならやれる!
そう信じていました。

でも、駄目だった…

現実を受け止めきれない状態で
どうしても納得できない
先発のメンツ。

ねぇ、グルビッチ監督、
スタメンの理由を教えてよ…

ウロシュ、イボビッチ対角、
ポドラスチャニン、リシナツ対角は
予想通り。
でも、セッターヨボビッチの対角が
なぜアタナシエビッチじゃない!?

ルブリッチを鍛えるためか
それとも、これが新スタメン?

アタナシエビッチの
盛り上げ力を買っている私としては
スタメンで入ることで
ムードがぐっと上がり
個々のパフォーマンスが高まると
信じているのです。

スタートダッシュに失敗し、
負けるべくして
負けたセルビア…

グルビッチの采配に
もやもやする夜でした。

6につづく…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中