投稿者:

2017EuroVolley観戦ポーランドの旅4~開幕戦POL‐SRB

2014年9月
世界選手権開幕戦
ポーランド対セルビア。
これは私たちセルビアファンにとって
史上最悪の悪夢でした…

ホームのポーランド相手に
成す術なく完敗してしまった
セルビアナショナルチーム。
真っ赤に染まったサッカースタジアム、
ここでセルビアの応援をしていた人
果たしてどのくらいいたのか…
完全なアウェーを見せつけられ、
それにまんまと
のまれてしまった選手たちを
インターネットで見ていた私は、
この対戦が決まった時から決意していました。

絶対に、同じ思いはさせない!

私と友人はこの開幕戦の
チケット争奪戦に立ち向かい、
努力の甲斐あって見事、最前列を確保!
声の届く距離での観戦に成功したのです。

とはいえ、会場に来てみたら
やっぱり怖いポーランドサポーター陣。
予想通り赤白グッズを身にまとい、
準備は完璧!

試合に先駆け、
行われたイベント中でも
見渡す限りすでにもう赤白…
もちろん国歌斉唱はアカペラだし、
彼らからは完全に負ける気など感じず、
あの時のイメージを
だれもが抱いていたようでした。

しかし!
セルビアはそうはさせなかった!!

な、なんと、なんと、なんと!
ストレートで勝利!!

本来の力を出せば
勝てるとは思っていたけれど、
でもまさか、こんなにスムーズにいくとは…
いやー、嬉しい誤算!

リベロにロシッチを使ったことで、
守備が安定し
様々な攻撃が使えたことをはじめ、
リシナツのサーブでブレイクポイントが稼げたこと、
イボビッチの替わりにスタメンを任された
ペトリッチが開花したこと
(クラブではいいのに、なぜか今まで
ナショナルで開かなかった…)
そんな個々の活躍が合わさって、
チームがひとつとなり、
(控えの選手もまとまってた!)
世界選手権の屈辱を果たしたのでした。

周囲のポーランド人は
がっかり感でいっぱいだったけど、
セルビアファンにとっては
こんな素敵なストーリーを
目の前で見られて私たちはもう
この上ないシアワセ!!

控えの選手の真後ろ、
この距離で一緒に応援できたこと
これは観戦史上、上位に残る
忘れられない思い出の1ページ。

きっと…
半年以上も前から準備してきた
私たちの思いが
ここに届いたに違いない!
(完全自己満足‼)

それぞれにハグをし合い、
嬉しそうな選手たちを見ながら
私たちも笑顔が止まりませんでした。

ただ、スタメンには
起用されなかった
アタナシエビッチのことをもうと、
少し心が重くも…。
この絶対に負けられない開幕戦で
選ばれたこのメンバーから、
グルビッチのひとつの決断を
感じるのでした。

5へつづく…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中