投稿者:

2017EuroVolley観戦ポーランドの旅16~ファイナルの前に

結局、幻覚からは冷めませんでした。

友人の残念がる言葉で
セルビアのファイナル進出が
閉ざされたことをようやく
受け止め始めました。

といっても、
やっぱり気持ちは正直。
悲しいものは悲しい…

だけど、ドイツのバレーは
ちゃんと形になっていたし、
グロゼル頼みのバレーじゃなくなっていました。
かつてペルージャで見てきた
なんといってもフロムとカリベルダが
ナショナルでこんなに
頼もしい存在になっていることに驚き!
そこには嬉しさと悲しさが入り混じる
複雑な思いでした…

そんなもやもやを翌日の観戦前、
カフェで友人にぶちまけて
ちょっとすっきり。

海外観戦歴の長い2人の友人に
過去の話や新情報など
いろんな話を聞かせてもらって、
頭の中でいろいろ整理整頓。
バレーをいろんな方向から見つめ直し、
3位決定戦に向かう心の準備をしたら、
いやー、お腹が空いてきたー(笑)。

というわけで、
バーベキューのできるレストランへやってきました。

直火でソーセージを
パリパリになるまで焼いて、
この通り~。

パツパツになって
一口噛めばパリッと音がしそう!

これに合わせてポーランド名物
ジュレクもいただきまーす。

当たり外れのあるジュレク。
ヨーロッパ在住で
頻繁にポーランドを訪れている
ジュレクをよく知る友人も
太鼓判を押すほどの
納得の美味しさで
「当たり」の認定をいただきました。

美味しいランチとバレートークの後は
いよいよ最後の観戦へ。

3人そろって
Uberで体育館へ向かいました。

17へつづく…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中