投稿者:

2018NLセルビア大会観戦旅6~帰国

3連戦を終えたら翌日帰国。
早朝、クラリエボからバスで
ベオグラードへ戻り、空港へ向かいます。

実質2日間ちょっとの滞在で
完全にクラリエボのことを
知り尽くすには至りませんでしたが
でも、雰囲気や地元民のふれあいで
この土地のことが少しわかりました。
人をだますことを知らない、
素朴で親切なクラリエボの方々…
リシナツやコバチェビッチの故郷は
温かい街でした。

空港に到着し早速チェックインしようと
ターミナル内を横切っていたら、
あれ?長身の団体さん。
よく見るとドイツの選手たちではないですか。
彼らも同じ時間帯の出発のようで、
別の航空会社の列に並んでいました。

チェックインを済ませ荷物を預け、
セキュリティゲートへと
向かおうとしていたところに
今度は黄色と緑の団体さんに遭遇。

ブラジルチームが全員揃って、
カフェでお茶をしている光景に出くわします。

その一角に見えたのがペトリッチ。
あれ?なんで彼が!?
今大会、出場していなかった彼は、
仲良しのブラジル選手を見送りに来ていた模様。
側にはルーカス、ブルーノと
モデナ時代の仲間が一緒でした。

最後にペトリッチの姿も見納められたところで、
+アルファの思い出で締めくることができ
セルビアにさよなら…

往路と同じフライドバイで
ドバイ空港へ戻り、
そこからはエミレーツ航空です。

今回はドバイ空港で迷子になることなく
問題なく出発ゲートへスムーズに移動。
日本への道は確保されました。

2階建ての豪華なエミレーツの機内、
1階の一番後ろの席を確保した私たちは
目と鼻の先にある2階に続く
赤じゅうたんに金の手すりの階段にワクワク。
しっかりロープが張られ、
立ち入り禁止にはなっていましたが、
この先には夢のビジネス&ファーストクラスが
続いている…とドキドキ。
いつかは…エコノミーじゃない旅をしてみたい…
想像を膨らませ、心ときめかせるのでした。

いつも通り機内食食べて映画見て睡眠とって…
最後にせっかくだから
壁にある「Emirates」の文字の下で
記念撮影しよう!
と降機の順番を待つ際
友人と共に写真を撮り合っていたら、
CAさん、何も言わず私の頭の上に何かを
ポンと、乗せてくれました。

んん??

なんと自分の制服の帽子を脱いで
かぶせてくれるという
粋な計らいをしてくださったのです♪

なんて自由なエミレーツ(笑)。
でもこういう心意気大好き☆
さすがに自分から
貸して欲しいと言えないいい大人…
これまたプライスレスな思い出ができました。

これで3泊5日のNL観戦弾丸旅行は終了。
ギリギリまで仕事して
NLをガッツリ見られて
バレー度の高い充実した旅でした。

でも、次はもうちょっと
観光もしたいかな…なんて。

それは4週間後…中国江門の大会に
おあずけということで…

更けゆく新宿の夜、
私の夢はまだ続いているのでした…

中国大会へつづく…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中